週末海釣り族

アクセスカウンタ

zoom RSS 中深海→タイラバ、赤い魚で釣り納め(駿河湾オフショア)

<<   作成日時 : 2016/12/31 15:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像2016年は中深海ジギングにハマった一年でした。12ヶ月で釣り上げた魚はなんと23種。なんとか本命アカムツもゲットできました。そして締めくくりも中深海でとお誘いを受け、静岡方面へ。晴天微風とまさに釣り日和の駿河湾でした。。。が、しかし、期待のアカムツの便りが私にはまったくありません。外道も何もないままに中深海終了は沖上がり予定の午前11時、まさかのボウズかと覚悟したとき、帰り道の浅場で延長戦、甘鯛狙いで釣りの女神がちらっと微笑んでくれました。

午前11時。
清水港から1時間ほどの西ポイントは水深250m前後。朝の7時ころからポイントを変えながら、ジグを落とし続けてきましたが、私のジグには生命反応がまったくありません。スピンドル、クランキーそしてスパイとジグをローテーションしながら、アクションもあれこれ試してみてます。同船者のアクションをコピーしたり、大きくあおったり、超スローだったり、最後は放置プレーまで混ぜてみますが、音無し。。。
「みやざきさん、がんばって」
アカムツを上げた同船者が、当たりジグの種類やアクションを教えに来てくれます。しかし、時間だけが無常に過ぎていきます。そして11時。それまで餌釣りに専念していた船長がついに「いいかな」と沖上がりの確認です。はー、釣り納めでまさかの完全ボウズですか。道具を片付けようとしたら、待て待て、と同船した中深海エキスパートのSさん。

「これから甘鯛を少し狙ってみましょう。タイラバ、持って来ました?」

はい。小倉の「宮崎」船長考案のセブンスライド、オレンジと緑の100grをタックルボックスに入れてあります。

「甘鯛って、ルアーで釣れるものかね」

餌師の船長は疑心暗鬼でしたが、笑って時間延長してくれます。東へ少し戻っての甘鯛ポイントは水深90m。タイラバはオレンジを選びます。投入、少しともの方へ流れますが、100mくらい出て着底、すぐに巻き始めます。オキアミ餌で仕掛けを落としながら、船長が船を立ててくれます。15回巻いて、クラッチを切ると、今度はラインはほぼまっすぐに落ちていきました。タイラバはタッチアンドゴー。スプールが停まった瞬間=着底にハンドルをすぐさま巻き始めます。

くんくんくん。

竿先が小さく叩かれました。お、何か来た! しかし、タイラバはここで合わせてダメ。はやる気持ちを抑えながら、同じペースで巻き続けます。すると。。。

ずずーん。

大きく竿先が引き込まれました。本アタリ! ロッドをあおって、合わせをくれて。。。

「おや、今日初めてのまともなアタリだなや」by船長。

ズズン、ズズン。なかなかいい引きしています。緩めのドラグがたまに滑るくらい。。。90mから上がって来たのは。。。甘鯛、ではなくて、真鯛でした。
画像見た目、40cmくらいの刺身に良し、食べころサイズです。この後、私のタイラバにはやや小さめのアタリが続いて、初の連子鯛も顔を見せてくれます。そして、本日のハイライト、餌釣りの船長の竿が大きく曲がりました。オキアミを食って、西に東に走りまくった魚は。。。冬が旬のブリ! 同船者のみなさんもそれぞれに赤いのやら青いのやら、正月用の魚を全員ゲットして、和やかな沖上がりとなりました。めでたし、めでたし。

本日の釣果:真鯛、連子鯛

使用タックル/タイラバ

ロッド:オシアジガーインフィニティ B652
リール:オシアコンクエスト300HG
ライン:ファイヤーライン 1.2号
リーダー:バリバスフロロ20ポンドx5m
タイラバ:セブンスライド 100gr オレンジ

   にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
   にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
あけましておめでとうございます。
皆様の釣果を会社のPC越しに眺めている私からしたら
十分な釣果かと思いますが、狙った魚が釣れた時の
してやったり感は格別ですよね。
今年もよろしくお願いします。
☆★ume★☆
2017/01/02 17:11
> ☆★ume★☆さん

あけましておめでとうございます。
なかなか釣れないから、ますますのめり込む、というパターンかもしれません。中深海はそれでもいろいろな魚が顔を出してくれるので、面白いです。それにしても、忙しそうですね! 合間を縫って、またデカイやつを狙いにいきましょう。
今年もよろしくお願いします。
みやざき
2017/01/03 17:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
中深海→タイラバ、赤い魚で釣り納め(駿河湾オフショア) 週末海釣り族/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる