週末海釣り族

アクセスカウンタ

zoom RSS タイラバって釣れるんです、実釣編(駿河湾オフショア)

<<   作成日時 : 2017/02/06 16:15   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 12

画像ひらひらとビニール片を揺らせながら、ただ巻くだけの不思議な釣り、タイラバ。その発祥には諸説があるようですが、いちばん信ぴょう性があるのは海藻説。つまり、もともとはエビで釣っていた真鯛漁師がエビ餌を切らしてしまい、苦肉の策として試しに海藻をかぶら針に巻きつけてみたら、よく釣れた、というもの。この海藻がやがてビニール片に変化して、今日のタイラバになったんだとか。ということは、あのヒラヒラは元はと言えばエビの動きを模している?「タイラバはタッチアンドゴーです。着底ですぐに巻き上げ、そうですねー、まるでエビが跳ねてるイメージで」by 某タイラバ船の船長。なるほど〜。

午前6時。
晴天、微風。久しぶりのオフショア出撃は三保の龍神丸です。今日は真鯛メインらしいのですが、龍神丸キャップは深場好き。前夜のフェイスブックには「200mで真鯛狙い」なんて書き込みがあったりします。それならと、買ったばかりのタイラバロッド(120grまで)は置いてきて、代わりに中深海仕様、スローピッチタックルを2,3,4オンス3セット揃えて持ってきました。水深100mまでならだいたい100gr前後でやってるタイラバもヘッドだけ200grまで用意してます。朝早く三保ピア(写真)に集まった釣り氏は私と船長の龍神丸キャップ氏とあとふたり。かつて、ひとつテンヤを私に教えてくれた電動釣り氏のKさん。そして「あんなんでほんとに釣れるの?」とのたまうタイラバ懐疑派の焼津ルアーマン(☆★ume ★☆)です。焼津ルアーマンはブリ狙いのスピニングと深場用にスロータックル、しかし持ってきたタイラバはなんと1個だけとか。

船は清水港を出て、すぐに南西へと向かいます。海は予報通りの凪。風もそよそよの釣り日和です。最初のポイントまでは40分くらい。で、着いたところの水深は65m。なんだ、ふつうの深さです。これならタイラバロッドを持ってきてもよかったか。とりあえず、いちばん軟らかい2オンスのスロータックルに100grのタイラバ(セブンスライド、ヘッドもネクタイもオレンジ)を付けて落とします。おや?しばらくまっすぐに落ちたラインが途中から急に左へと流れます。なかなか底が取れません。魚探では65mですが、ラインは80m近く出てます。なんとか着底。すぐに回収です。ちょっと速めに巻いてますが、100grにしては引き重りがします。底潮が動いている感じ。15回巻いて、底からだいたい12mくらいまでタイラバを泳がせ、異常なし。クラッチを切って、フリーフォールさせ、着底を待ちます。待ちます。待ちます。。。今度はもっと流され、90m出たところでスプールが停まり、着底。すぐさまタッチアンドゴー、巻き始めます。今度はややゆっくりめ。。。

ぐぐん、ぐん。

うん?

リールを10回巻いたあたりで、魚信です。ぐぐん、ぐぐん、と元気な反応。ロッドが絞り込まれ、ジジジとドラグもたまに出ます。

「お、いい感じですね〜」

船中初めてのアタリでした。みなさんの期待が集まってます。竿先はぐんぐんぐぐんと引います。これはふつうなら「真鯛の三段引き」なのですが。。。しかし、ここは駿河湾、三保沖。。。ここの実績魚はなんといっても、エソなのです。大型のエソは引きがどこか真鯛に似ていて。

「下ろしたてのタモだよ、エソなら使わないからね〜」

画像そんな船長の懸念はしかし、杞憂に終わりました。上がってきたのは、体長45センチ、1.8キロのナイスな真鯛。やったぞー!

「どの辺? 底?」
「リールで10回巻いたあたり」
「底ベタじゃないんだ」

これで船上もがぜん活気付きます。が、負けじと潮のほうもどんどん速くなってしまい、はっきりと二枚潮で、ここからみなさん底どりに四苦八苦。なかなか後が続きません。100gr→150grに付け替えます。今度は鉛色のヘッドに黒赤のネクタイ。色に敏感だと言われる真鯛ですが、果たしてカラーチェンジは吉とでるか、凶なのか。落としてみます。さすがに150grだとラインが立ちます。魚探で確認すると、水深は100m前後。かけ下がり? ラインカラーで110mくらいで着底。タッチアンドゴー、ですぐに回収します。やはり15回巻いて、何もなければクラッチを切り、するすると落として、着底でタッチアンドゴー、ささっと巻き上げます。何度めかの、3巻きあたり。。。

ぐぐん。

竿先が揺れて、魚信!

「よし来た!」

慌てず、そのまま巻き続けます。。。が。

ぐぐん、ぐぐん、ふっ。

あー、外れたー。

すぐに落として、タッチアンドゴー。

くん。ふっ。

魚はネクタイに食いついてるだけなのか、乗りません。巻きが速すぎ? それともロッドが硬すぎ? やっぱり先端がふにゃふにゃのタイラバ専用ロッドを持ってくるんだったか。。。いろんな思いがチラチラと過ぎります。しかし、時すでに遅し。しばらくして、アタリもなくなり、移動。

。。。

その後、船は西へ南へと数回ポイント移動をします。水深200mあり、150mあり、そして80mあり。船中にも、真鯛(タイラバ)、真鯛(ume さん初タイラバ!)、黒ムツ(スロー)、カサゴ(タイラバ)、真鯛(タイラバ)、鬼カサゴ(スロー)と上がって、雰囲気は悪くありません。私のなんちゃってスロータックル+タイラバにも、その後、何度かバイトは来ます。しかし。。。なぜか乗りません。タイラバの色を変え、重さも変え、巻き速度を変え、少しキャストして広く探ってみたりもしますが。。。アタリだけで乗りません。結局、最初にかけた真鯛一枚で正午、沖上がりとなりました。

それでも、タイラバにアタリだけは5回もありました。そして、気になるタイラバの色とバイト数を見ると。

オレンジヘッド+同色ネクタイ 2回(真鯛x1、乗らず)
鉛ヘッド+赤黒ネクタイ 2回(バラし、乗らず)
黄緑ヘッド+黄緑ネクタイ(アタリ無し)
赤金ヘッド+赤ネクタイ 1回(バラし)

乗らず=バイトのみ、バラし=乗ったけど、回収途中で外れた。。。

と、こんな感じでした。プロ曰く「タイラバはアタリで合わせない釣り。なので針の刺さりが悪かったり、ロッドが硬いと、簡単にバレる」そうな。うーむ、次回は針を新しくして、忘れずにタイラバロッドも持ってこよう。

本日の釣果:真鯛45cmx1 、あたりバラしx4

使用タックル /タイラバ
ロッド:オシアジガーインフィニティ B652
リール:オシアコンクエスト300HG
ライン:ファイヤーライン 1.2号
リーダー:バリバスフロロ20ポンドx5m
タイラバ:セブンスライド 100gr オレンジ/オレンジ

追記)実は先日、長女が第一子(孫娘)を無事出産し、とうとう、釣り好きおっさん改めジジイになってしまいました。そんなわけで、ジジイ出撃第一回めで真鯛を狙い、その真鯛がほんとに釣れてびっくり。まさに初孫パワー炸裂のお祝い鯛、有り難く、尾頭まで綺麗にいただきました。

   にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
   にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
絶好のコンディションでの釣行に結果が伴ったと言う、何かのご加護でしょうか。
懐疑派の私は、試しに1つだけ忍ばせましたが、実はそれすらやめようかと迷ってました。
ですが、船中4匹。次回からは主戦アイテムに格上げです(笑)
落として巻く!ただそれだけと言いながら、やはりイメージが大事ですね。
アマダイ狙いでマダイ…結果オーライな釣行でしたね。
またよろしくお願いします。
☆★ume★☆
2017/02/06 17:37
>☆★ume★☆さん

タイラバって不思議な釣りですよねー。私もずーっと懐疑派でした。しかしこれが釣れるんです。そうそう、ジギングもそうですが、釣りはイメージしながらって大切。タッチアンドゴー! これですよ。天気にも恵まれ、アタリもあって楽しかった。タイラバでのアマダイは真鯛より難度が高いと聞きますが、次はなんとかそっちもかけたいですね〜。またよろしくお願いします。
みやざき
2017/02/07 06:01
まいど〜!
やりましたね〜!
いいタイじゃありませんか。
お祝いの尾頭付き、いいジィジになるためのミッションクリアですね。(笑)
オッチャンAngler
2017/02/09 10:26
> オッチャンAnglerさん

こんちわ〜。
まさかの真鯛、ゲットしました!
フェイスブックで祝い鯛をみなさんに言われて、少しその気になっていたんですが、さすがに朝イチで釣れてくれるとは。やはり、日頃の心がけが良かったんでしょうか。とにかく、このめで鯛でなんとか面目が立ちました。タイラバ、なかなかいいですよ。ゆっくり巻くだけなので、疲れませんし。。。ジギングの合間にでも、ぜひトライしてみて下さい。
みやざき
2017/02/09 16:56
宮崎さん頭に乗船者の方々全員釣果ありでなにより。同じタイラバ、ジギングをしているのですがまったくのノーバイト!
まあよくあることなんでびっくりはしませんが、がっくし!
でも宮崎さん流石です。〜よかった、よかった。

去年は我が3男坊主の誕生日祝いに宮崎さん乗船で真鯛を釣りました。
お祝い事の真鯛を釣りたいときは宮崎さんに乗船してもらいましょう。
完璧ボーズ
2017/02/10 16:38
続き
ブラーというスプーン見たいな物にフックを付けフックにはイソメを何匹もかけて船上より沈めて着底後、ゆっくり巻き上げて真鯛を釣る釣法が東北であったそうな。
そこからの進化で今のタイラバにつながっていると何かで見たことがあります。
タイラバが出回る前にはブラーでやっていました。でも真鯛はノーヒットでした。
その他の底物はまあまあ釣れましたが。
そのうち本物のイソメでなくバークレイの臭うイソメでもチャレンジしました。
その後タイラバが出回って来てブラーはやらなくなりましたが.....
まだまだ進化してますね。
完璧ボーズ
2017/02/10 20:17
> 完璧ボーズさん

お世話になりました。
まさかの朝イチ真鯛には釣った本人がいちばんびっくりでした。海も凪で、その後もアタリ多く、楽しかったです。しかし、同船していて、しかもすぐ近くで釣っていて、アタリもなしのボーズだったなんて。。。そういうこともあるんですね〜。でもまあ、逆もまたまたあるでしょうから、これからもよろしくお願いします。ちなみに、今日は雪と風波予報で箱根越えはやめときました。
みやざき
2017/02/11 08:13
> 完璧ボーズさん

続き。

ブラーですか。初めて聞きましたが、たしかに東北発祥の真鯛釣りで、板状の重りにビニールを垂らすようなやつをテレビで見たことがあります。スプーンルアーにイソメを房がけするやつもテレビで見たような。。。ブラーっていうんですか。。。そういえば、ついさっき見かけたんですが、シマノから遊動式の新しいインチクがでるそうで、集魚匂いつきだとか。これも真鯛釣りにも使えそうな感じなので、たぶん1個くらいは買ってみるつもりです。マイクロジギングというのも、真鯛狙いのジギングで、こっちもジグだけはゲット済み。真鯛狙いのルアー釣り、ほんとにいろいろなのが出てますね〜。それだけ人気があるってことでしょうか。
みやざき
2017/02/11 08:21
宮崎さん!
今日は船仲間みんな完敗でした。
先週の気分を維持しながら行ったけど!
お魚さんは気難しい〜
ある意味勉強になりますね!
次回は爆釣したい!
今日もエソ以外はボーズ
2017/02/12 20:29
> 今日もエソ以外はボーズさん

お疲れさまでした。
結局、天気も波もよかったみたいですが、肝心の釣果がダメでしたか。前回は悪くなかったのに、海は気まぐれ、なかなかうまくゆかないですね〜。私も凪予報なら参加しますので、これに懲りず、また次回、がんばりましょう。
みやざき
2017/02/13 07:56
これまた美味そうなサイズですね!
おめでとうございます!

乗せと掛けがあるようですが、
みやざきさんは乗せタイプですか?

僕は一年眠ってるタイラバロッドは掛け用です。
いろいろ定説があるタイラバですが、
どうしても釣りは「掛け」に拘ってしまいますね。

週末は悪天候ばかりにて、てんで出撃してませんが、そろそろタイラバロッドを一年の眠りからさませようかな〜
あおみの
2017/02/17 12:32
> あおみのさん

ありがとうございます。
タイラバ、面白い釣りですねー。最初に教わったのが「合わせるな!」式でしたから、私のスタイルは乗せですかね。新しいタイラバロッドは、穂先、かなり柔らかいです。掛けだともうちょい硬めなのでしょうか。ちなみに、完全遊動式だとフォールでのアタリには目一杯合わせろ、とも言われました。フォールが掛け、巻きが乗せ? また次回、いろいろ試してみます。ところで先日、メヌケ用に600grと700grのスパイを買いました。自宅の近所にサンスイのルアー専門店があって、初めて冷やかし半分に行ったら、スロージグが壁いっぱいに。そこに重いジグもしっかり置いてありましたよ。来月デビュー戦、で妄想中。
みやざき
2017/02/17 16:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
タイラバって釣れるんです、実釣編(駿河湾オフショア) 週末海釣り族/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる