週末海釣り族

アクセスカウンタ

zoom RSS スパイラルガイドのタイラバロッド「炎月SS」を使ってみた(駿河湾オフショア)

<<   作成日時 : 2017/03/08 12:15   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

画像先週の外房アブラボウズお試し戦、まさかのラインブレークが尾を引いてます。くよくよ後悔しながら一週間。至った結論は「この次やるならPE3号くらいは巻いていかないとダメ」でした。しかし、そうなると問題はリール。高切れ対策でPE3号を水深の2倍、つまり400m前後を狙う釣りなら、最低800mは欲しいのですが、そんなに巻けるリールは手元にありません。だからと言って、年に数回の深場釣りに新しく専用リールを買うというのも、ちょっと考えてしまいます。次の深場はいつだか決まってもいないし、とりあえずこの件は棚上げにしておきましょう。で、今回は駿河湾です。静岡の三保から龍神丸に乗せていただきました。タチウオから真鯛、アマダイ、鬼カサゴという話でしたので、新調したタイラバロッド炎月SSのデビュー戦です。天気良し、波も穏やかと絶好の釣り日和。しかし、気合だけがカラ回りしてアタリを拾えず。結局、新ロッドの入魂は次回にお預けとなりました。

午前5時、船長(龍神丸キャップさん)ほか、山梨ルアーマン(オッチャンAnglerさん)、電動ルアーマン(クッシーさん)、そして私みやざきの4人での出船です。まずは清水港内でタチウオ狙い。まだ暗い清水港に出てみますが、それらしい遊漁船が見当たりません。エサのタチウオ船は明々とランプを点けているのですぐに分かります。盛り上がっているときは、そういう遊漁船に混じって、手漕ぎの小舟まで出てひしめき合ってた清水港口なのですが、今朝はようやく一艘、それらしき船。ですが、無線から聞こえてくる釣果はさっぱりです。それでも水深35mくらいのポイントで数回、100grのブランカやアンチョビメタルを落としてしゃくります。が、アタリはおろかオサワリもなし。船中もナッシング。船長は30分ほどですぐに見切って、港を出ます。

「お、反応が出てる」

まっすぐに沖のタイバをめざすのかと思いきや、急停止。水深60mくらいですが、探険丸にいい感じの反応です。スロージギングで始めた電動ルアーマンにさっそくアタリが来てます。上がってきたのは、タチウオ。それを見て、私もスローピッチタックルを準備します。2オンスのスロータックルにバックドロップ160grをつけて落とします。着底からワンピッチジャーク。

「あー、来た」

またもや電動ルアーマンです。今度はムツ(黒ムツっぽいですが、いわゆる本ムツだそうです)。小さいのでリリースして、そのまま落とすと、また!

「わー、入れ食いだ」by電動ルアーマン。

アタリもない私は、ちょっと焦ります。底をとってゆっくりジャーク、そしてゆっくりフォールを繰り返すと。。。ぐぐん。お! 魚信です。ぐぐんぐぐん。下へとかなり引っ張ってくれます。ロッドで合わせてから、リールを巻きます。巻きます。巻きます。上がってきたのは。。。画像タチウオでした。かろうじてキープサイズのF3(指3本)ちょい。山梨ルアーマンにもタチウオ、船長にもタチ。。。じゃなくて、こっちはサバだったそうです。リリース。フォールでアタリが出たので、次からはフォールをより意識して、ゆっくり目に落とします。ジャーク、フォール、ジャーク。。。くくん。フォールで何かが食って来ました。少し暴れてますが、下へと引きません。タチウオではないようです。ロッドであおって、リールを巻いて。。。ムツ?

これが本ムツですか。


画像でも目測20センチと小さいので、リリースです。どうやら探険丸の好反応はムツの群れのようでした。その後も電動ルアーマンはムツを連発。やがて、反応が消えて、龍神丸は沖へと移動します。そして、そこから私もいよいよ新タイラバロッドを準備します。

炎月SS B610MSの最大負荷(バーチカル)は130gr、そこに100grのセブンスライド(全遊動)の赤オレンジをつけました。ポイントは100m前後。エサ釣りではアマダイが上がっているとか。

「アマダイは底をねちっこく粘り強く探ると食ってくるって」

らじゃ。

底を取り、タッチアンドゴーで巻き上げます。だいたい10mくらいまで巻いたら、リリース。フォールでも食ってくるらしいので、親指で軽くサミングしながら、竿先に注目します。グラスソリッドの竿先、感度も曲がりもいい感じです。ロッドもたったの110grと驚異的な軽さだし、ティップガイドが下向きなので糸ふけでラインの絡みもなく、扱いに特段の違和感はありません。違うといえばガイドがねじれているぶん、その抵抗で(ふつうのストレートロッドに比べて)フォールが少しゆっくり目な感じ。フォールでも魚が追いかけてくるタイラバですから、ゆっくり目のフォールはヨシ。ただし、ラインにテンションをかけた状態では、少し「引っかかり」感がありました。例えば、浅場で広く探りたいのでチョイ投げには不向き。そもそもスパイラルガイドは糸抜けがあまり良くなく、ベイトリールのせいもあって、スプールをフリーにしてもタイラバをあまり飛ばせません。当たり前ですが、チョイ投げにはスピニングタックルを。

。。。

ぷるるん。

あちこちのポイントでタッチアンドゴーをひたすら繰り返していると、ふいにアタリがありました。しかし、ふっと反応は消え、乗らず。実はこれが本日タイラバでの唯一のアタリでした。たはは。ところが、同じタイラバで山梨ルアーマン(初タイラバ)が真鯛、ショゴ、ホウボウを連発。船中、大いに盛り上がります。タイラバ絶好調とばかり、私もネクタイの色をオレンジから赤、そして金に変えたり、巻きをゆっくりめ、速めとか、オモリを軽くしたり、潮が効くと150grとか。。。あれこれやってみますが。。。ナッシング。ちなみに唯一のアタリはオモリ、ネクタイ共に金色でした。その後、ポイントをいくつか巡り、青物っぽいナブラ撃ちやサワラ鳥山撃ちもやったりしますが、船中追加なし。午後1時過ぎに沖上がりとなりました。

新ロッド? 興味ないねと真鯛言い

本日の釣果:タチウオ、本ムツ(どっちもスローピッチ)、タイラバは不発。

使用タックル:スローピッチ
ロッド:オシアジガーインフィニティ B652
リール:オシアコンクエスト300HG
ライン:ファイヤーライン 1.2号
リーダー:バリバスフロロ20ポンドx5m
ジグ:ダミキ バックドロップ160gr スポットグロー
フック:ボーズレス 1/0 3cm ツイン

タイラバタックル
ロッド:シマノ炎月SS B610MS
リール:シマノ バルケッタCI4 300HG
ライン:ファイヤーライン 1号
リーダー:バリバスフロロ16ポンドx5m
タイラバ:セブンスライド 100gr オレンジほか

追記)磯自慢をゲット!

画像釣りの帰りに、清水港近くの酒屋さんに立ち寄りました。目当ては磯自慢。最初、その名を聞いたときは、海苔せんべいかと思いましたが、日本酒。しかも、試しに飲んでみるとこれがとってもスッキリした美酒なのです。そして、ネット検索した結果、清水の某酒屋さんには「常備」と。ところが。。。写真をご覧あれ。ずらっと並んだ磯自慢銘柄の清酒たちにはすべて「品切れ」の貼り紙がついてます。「ないの?」「本醸造なら、お一人さま一本でお願いしてますが、持ってきましょうか?」「ぜひ!」酒屋のおかみさんが大事そうに奥から一本、抱えてきてくれました。希少な磯自慢。。。ひょっとして、私の車の県外ナンバーが効いたのか、な。

   にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
   にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
まいど〜!
お疲れサマでした。
今回は、ラッキーでした。
まさかの釣果で本人がびっくりしてます。

みやざき さんも五七五で、〆る様に
なりましたね(笑)。
これ考えだすと、クセになるんですよね〜(笑)。
オッチャンAngler
2017/03/10 11:54
> オッチャンAnglerさん

こんにちは〜。
今回は竿頭、おめでとうございます。タイラバ以外でも釣っていたんですね。ずうっとタイラバかと思ってました。それにしても、絶好調でした。印象的には渋かった!と思ってるんですが、そっちだけは活性が高かったのかなあ。五七五はそっちのブログの影響です! でもやってみるとなかなかこれが面白い。しばらくはハマりそうです。
みやざき
2017/03/10 13:07
タイラバ絶好調ですね。
一つテンヤも興味があり一式そろえてしまいましたが、
より深場を狙えるタイラバのほうが駿河湾にはあって
いるかもしれませんね。
磯自慢をお探しでしたら連絡くださいね。
我が家の冷蔵庫にも常備してますので(笑)
☆★ume★☆
2017/03/10 18:19
> ☆★ume★☆さん

こんばんは〜。タイラバ、いいですよねー、落としてただ巻くだけ、特段のテクも要らないし、たぶん、仕掛けも似たり寄ったり? 不思議の釣りですが、あまりのシンプルさにこれだけだと飽きてしまうという問題?もありますが、ジギング釣行にはついでに必ず持っていきましょう。ただ、比べるとテンヤの方が釣れる気がします。やはり、何と言っても餌は威力が違いますし、見切られることがないので。。。磯自慢! いやあ、なんとかゲットできました。もうひとつの静岡銘酒、臥龍梅はけっこう売ってるんですが、磯自慢は生産量が小さいのでしょうか。清水で無いときは焼津まで走りますよ。
みやざき
2017/03/11 18:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
スパイラルガイドのタイラバロッド「炎月SS」を使ってみた(駿河湾オフショア) 週末海釣り族/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる