週末海釣り族

アクセスカウンタ

zoom RSS 由比沖、CLUEタチウオジギング大会は渋かった

<<   作成日時 : 2017/06/27 16:30   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像静岡県の由比港は東名高速を西へ走ると富士川のすぐ先ですが、実際に訪れるのは初めて。テンヤ名人のKさんに「釣り具メーカー主催のタチウオ釣り大会があるよ」とメールをいただき、遠征してきました。メタルジグ限定、タチウオ三尾の合計重量で競い上位5名に豪華賞品が授与されるとか。参加者は116名、参加する釣り船も計10艘と、なかなか盛大なジギング大会。しかし、当日はあいにくの雨模様、タチウオも一斉に落ちてきてた116個のメタルジグにびっくりしたのか、なかなか釣れてくれません。結局、規定の三尾に届かない釣り人続出という、かなり渋い一日となりました。

午前4時すぎ。
うっすらと明けてきた由比港、魚市場西の駐車場に車が次々と入って来ます。受付で参加費を払い、参加賞のTシャツをいただき、乗船する船を確認。今回はテンヤ名人のKさん、山梨ジグビルダー氏(電気屋さん)といっしょに「チーム龍神丸」で申し込みましたが、割り当てられた船もなんと「龍神丸」です。三保の龍神丸はルアー船ですが、こっちは餌釣りメインだとか。左舷ミヨシに3人並びでした。

「昨日は由比沖でタチウオ爆釣だったらしいよ」
「わお、それは楽しみですねー」
「でもさ、いい日は続かないっていうから、今日はヤバイかも」
「それにさ、これだけ船が出るんだから、魚へのプレッシャーはすごいよね」
「まさかボウズってことは。。。」

準備ができた船から由比港を出ます。龍神丸も船上で氷を配ったら出船。しかし、港の外ですぐに停まります。港からは次々と船が出て来てます。そしてちょうど5時半。

ぷー。

警笛とともに、全ての船が一斉にエンジンを吹かし、走り出します。ポイントめがけて、全速前進? 速い速い。。。白波をたてて、疾走する釣り船たち。これはもうボートレースです。そして評判通り、じんえい丸がグングン飛ばして先頭に立ちました。わが龍神丸も負けていません。2番手をキープして、小雨の海を飛ばします。最初のポイントまでは30分くらい。先頭に立ったじんえい丸がくるりと旋回、いよいよ釣り開始です。

「はいどうぞ。50mから45mまで。底までいったん落としてもいいかな」

大会規定により、持ち込めるタックルは2セットまで。スローピッチの2オンスと3オンスに両軸リールを用意してきました。ラインはFL1.2号、リーダーはタチウオ対策でフロロの30ポンドと太めですが、タックル自体は先週のライトルアー船とまったく同じ組み合わせであります。タックルボックスにジグは10本、主催者に敬意を表して、CLUEのショートジグを2本、ブランカ4本、アンチョビメタル2本、それにスロージグ2本です。フックはタチウオ用のバーブレストリプルをテール側にのみ付けてみました。

まずはCLUEのショートジグ、ベイス120grパープルから。2オンスタックルで投入します。すーっと落ちて、すぐに着底。ラインカラーから水深は60mくらい。すぐにしゃくりあげて、ワンピッチジャークで20mくらい探ります。反応がないので、落として東京湾小刻みなジャカジャカ巻き。さらにロングジャークからフォール。。。ナッシング。すぐに移動です。

雨が本降りになってきました。レインウエア上下を着てますが、すぐに袖や足先あたりは雨が浸みて冷たくなってきます。風も出てきました。体感温度が急降下。。。こんな時にはコンビ二のビニール傘五百円が役に立ちます。ポイント移動中は傘で雨避け、なんとか寒気を抑えます。次のポイントもナッシング。そして次も、その次も、アタリすらありません。周りを見ても、タチウオが上がってる様子なし。うーん。。。どうやら今日のタチウオはヤル気がなさそう。

「来た」

そんな渋い中、左隣り、テンヤ名人のKさんがロッドを曲げてます。雨の中、上がって来たのは。。。タチウオ。サイズは小ぶりですが、ちゃんとジグのフロントフックに食ってます。ジグは。。。アンチョビメタル赤金っぽい。すぐに私もCLUEベイスからアンチョビメタル200gr赤金スポットグローに変更です。3オンスタックルで、フロントにもフックを追加。。。でも。。。

来ません。

しゃくれど、ジャカ巻きせど、スローにフォールせど。。。アタリもなし。

「よし」

今度は右隣りから声。山梨ジグビルダー氏のロッドがいい感じで曲がってます。くくんくくんと竿先が叩かれて。。。上がってきたのはタチウオです。こちらは自作電ジグ(非売品)タチウオ仕様(ヘッド側に重心あり?)でフックも上下ともについてます。電ジグ。。。私も譲ってもらった数本を持ってますが、リアルイワシ仕様で夏のマグロ専用。歯が鋭いタチウオには。。。もったいなくて使えません。アンチョビメタル継続。

「よっしゃ。今度はいいサイズかも」

しばらくして、テンヤ名人Kさん、タチウオ2尾めゲットです。スレがかりですが、明らかにさっきのよりサイズアップ。規定の3本にあと一本です。ジグは。。。ずっとアンチョビメタル?

「もう、今日はこれの決め打ちにします」

でしょうねー。さくっと2本ゲットなら、そうでしょう。私は。。。迷ってます。両隣りがゲットで私のみナッシング。。。魔のサンドイッチ地獄から抜け出さないといけません。釣れてる人の真似をしろ。。。あるいは、自分を信じて釣り続けろ。。。ふたつの釣りの箴言が頭を過ぎります。どうする? 午前7時半、スタートから2時間経過です。大会のストップフィッシングは10時半と聞いてますから、あと3時間。うーん。

「ブランカでいってみます」

雨中の結論は、わが道を行く、でありました。ショアタチウオでは絶対の実績ジグ、ブランカ。東京湾でもそこそこ釣れてます。駿河湾と東京湾は別という声も聞こえますが、たとえこのままボウズで終わっても、自分で選んだジグでやってたほうが気持ちの整理、つまり諦めがつくはず。まずは東京湾での実績ジグ、ブランカ140grどピンクから始めます。

すいっと落として、ワンピッチジャークで20mあげて、クラッチを切って、今度はテンションフォール。。。何もないので、東京湾ジャカ巻き。。。さらにはロングフォール。。。しかし、ナッシング。これを数度繰り返し。。。反応なしでジグを変えます。通説では、タチウオは色に反応すると言います。タチウオ入門編では、アクションの引き出しを多く持ち、かつカラーチェンジをマメにやりましょうと。それでポイント移動中にどピンクを外し、ブランカのオレンジゼブラグロー100grに付け替えました。

船団はそれぞれが前になったり横に出たりしながら、由比からだいぶ東に来ました。大きな堤防がすぐ近くに見えます。
「あっちが富士川河口ですよ」
堤防を指してKさんが教えてくれました。静岡の釣果情報によく出てくる「富士川河口ではxxxが好調」のあれですか。

期待の富士川河口でしたが。。。オレンジゼブラグローも不発。タチウオのオサワリもありません。ヤバイです。このままではチーム龍神丸でただ1人、完全ボウズを食らいそう。見回すと周囲に船、船、船。ポイントが密集しているなかで、みなさんジャカ巻きのようです。がしばらく見ていても、なかなかアタリません。CLUEのスタッフが乗るじんえい丸が見えます。お、じんえい丸のトモにいるオレンジパーカー釣り氏。ロッドをゆっくり振り上げて、フリーフォールさせてます。私の中深海スローのワンピッチに近いです。で、食わせてます。ふーむ、あのパターンもありか。じんえい丸、他のCLUEのスタッフは。。。ジャカ巻き、速いワンピッチなど様々。でもたまーにポツとタチウオ。しかし、ほんとにぽつ、ぽつ。これは相当渋い感じ。龍神丸は。。。「はい上げて〜」で、移動。

「こんなに移動ばっかりなんて、由比では珍しいよ」
「群れが小さいんですかね」

ジグ、交代。ブランカは赤金ゼブラグローも持ってきてますが、今日はグローの日じゃなさそう。それでいよいよ最後のブランカ、ケイムライエロー150grを取り出します。実績はほとんど無し。これでダメなら、Kさんのアンチョビメタルに戻ろうか。そんな気弱なまま、ブランカを落とします。60m、すぐに着底。そこから、CLUEオレンジパーカーのジャークでロッドを持ち上げて止め、フリーフォール。。。

画像ぐぐん。

え?

「お、来たね〜」

巻きます。ぐぐんと確かな引き。。。本日の初タチウオ決定です。巻きます。巻きます。途中でタチ得意の死んだフリも入り、ちょいと慌てますが、そのまま引っこ抜いて、はー、なんとか1尾ゲット。サイズは微妙なF2.5。いいんです。サイズよりもボウズ逃れが嬉しい私なのです。これでやっと魔のサンドイッチ地獄脱出。やれやれ。

。。。

その後も渋いままで大会は推移します。そのうちに地合が来て、入れ食いタイムがやってくる。そんな淡い期待はきれいに粉砕され、冷たい雨の中、なかなか数もサイズも伸ばせないままに、午前10時半。ストップフィッシングとなりました。結局、その後もブランカ150grケイムライエローで続けた私は、F2.5を2本追加して、なんとか大会規定の3本には到達。帰港して計量。。。結果を釣果カードに記入して提出します。

3本合計で 595グラム。

画像これが私の公式記録でありました。もちろん、入賞はありません。同船した山梨ジグビルダー氏もテンヤ名人のKさんも、別船に乗っていた西湘ルアーマンさんも、上がってみたら、みなさん仲良く3本ずつという結果。しかし、残念ながらサイズが揃わず、誰も入賞できません。計量後に本部席あたりで無料の冷たい「桜エビそーめん」をいただき、抽選会(ビール1箱、24缶入りをゲット!)、表彰式(優勝は3尾合計で1200grだった?)、じゃんけん大会(全敗)などで盛り上がって、午後1時頃に散会となりました。

タチウオは ケイムラもたまに 食うらしい。

本日の釣果:タチウオx3

使用タックル:
ロッド:シマノ オシアジガーインフィニティ B652
リール:シマノ オシアコンクエスト300HG
ライン:バークレーファイヤラインカラード 1.2号x600m
リーダー:モーリス バリバスフロロ30ポンドx5m
アタリジグ:デュエルブランカ150gr ケイムライエロー
アシストフック:がまかつ タチウオ用トリプルフック(テールのみ)


   にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
   にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
雨の寒い中お疲れ様でした!
少々活性の低い中、116本のジグが上から落ちてくるのですから
太刀もあっという間にスレてしまいましたね!(笑)
チーム全員釣果有で良かった!また楽しみましょう♪
電気屋
2017/06/28 10:36
> 電気屋さん

お疲れさまでした!
途中まではまさかのボウズかもと怖れてましたが、なんとか数が出てよかったです。それに抽選でビール1ケース、あれでルンルンで帰れました。今度はもうちょっと活性が高いところでやりたいですねー。それと雨無し希望!
みやざき
2017/06/28 12:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
由比沖、CLUEタチウオジギング大会は渋かった 週末海釣り族/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる