週末海釣り族

アクセスカウンタ

zoom RSS 激アツ!マグロ便乗ルアー第3戦、雨中の死闘はどうなった?

<<   作成日時 : 2017/09/08 15:33   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 10

画像台風一過、相模湾が熱いです。潮が変わってキハダの食い気がアップしたのか、どこの船宿も連日の好釣果で沸き立っています。これは何としても祭りに参加せねば!と急きょ出撃決定。しかし、当日の予報はあいにくの雨、確率も終日80%となってます。ただ、波は1m、風も毎秒3mくらいですから、釣りに支障はなく、釣り船は出ます。雨ウエアをしっかり着込んで、マグロタックルを小脇にかかえて、いざ。

午前6時。
今朝の茅ヶ崎Okiemon丸は、仕立て船ひとつを含む怒涛のマグロ4艘出し。マグロルアーマンのささださん、某釣具店の店長さんと3人で申し込みしたら、グループ割引き適用で、嬉しい1000円引きです。乗り込んだのは1号船、天候のせいか、エサ釣り氏も12人、満員御礼ではありません。ルアーマン3人で広いミヨシ専有、わたしは右にセットして、タックルをささっと準備します。今日もマグロ用ジギング、エビング、そしてキャスティングに加えて、スローピッチもやってみようとインフィニティ6オンスにジガー3000のタックルも用意、合計4セットです。タックルボックスもいつものドカットではなくて、ロッドホルダーを四つ付けてるひとまわり大きなバケットマウス。いくらミヨシ専有でも船べりには使うロッドだけをさしておかないと邪魔になります。他はタックルボックスに。

「おや? パヤオに寄らないな、カツオは無しか」

船は右手にパヤオ(人工の浮漁礁)を見ながらも南下を続けます。前回も前々回もパヤオでカツオを釣ってからキハダ追跡でした。今回はポイントが変わった? スマホのGPSアプリで見ると三浦半島、城ヶ島の先、ようやく停止したあたりはもう「相模湾」ではなくて「相模灘」と呼ぶそうです。

「はい、いいよ。20から30mです」

うーん、この浅さはカツオのタナっぽいですが、微妙。探険丸を付けてるエサ釣り氏に確認しますが、反応は出てないという返事です。カツオ用に細めの仕掛けにするか、迷います。ささださん、店長さんは迷いなくマグロ狙いのエビング。私はくよくよ迷った挙句に、まずはマグロ用ジギングにします。もちろん、他のふたりのエビングで反応があったら、すぐに切り替えるつもり。取り出したのはマグロに初めて試す鉄ジグ、150gr。いつか外房の大原沖でヒラマサ72センチをかけた、フォールがゆっくり目のジグです。40m位まで落として、早めのワンピッチジャーク、途中で止めて少しフォールを混ぜてみます。

「あー、シイラだ」

後ろから声です。舳先を見ると海面近くを緑色の魚体がくねくねと群れになって泳いでます。見た感じ、50センチくらいですが、ジグを海面近くまで回収するとわっと寄ってきました。

くくん。

シイラのサイトジギング(魚を見ながら釣る)。食いが甘いのでラインを上下に振ってやると外れます。シイラを避けて、少しキャスト。。。が、ラインが出て行きません。リールを巻くと、くくん。シイラが群れでジグを追いかけて来ます。尻を振るジグに噛み付いたり離れたり。これはもう完全に遊んでます。あっという間に、シイラ3連発。

「いくらかけても、シイラは釣ったうちに入りませんよ」

やー、ボウズ逃れだあと笑っていたら、すぐにささださんから教育的指導です。はいはい。マグロカツオを釣ればいいんでしょ。。。しかし、しゃくれどあおれど、マグロはおろかカツオすら来ません。タックルをスローピッチに切り替えて、先日ヒラメ爆発のシルバーゼブラ170grを投入しますが、くくん。シイラ。くくん、重い。。。シイラのダブル。うーん、ダメです。ミヨシのルアーマン3名、沈黙。12名くらいのエサ釣り氏たちも。。。出港から3時間。。。午前9時過ぎても何もありません。周囲にはしかし、いつの間にかたくさんの釣り船が集まってきました。その数、ざっと40隻ちかく。

「あ、他の船では当たってるぞ、ほら、灯りが点いてる」

え?

ぐるりと見回して、あ、確かに。2隻の釣り船で、操舵室上に突き出たオレンジ色のライトが点滅しています。あれがマグロヒットの合図ですか。小雨降る相模灘、たしかにマグロは居るようで。

「よし、みんな上げて〜」

画像その時、船長が仕掛けの回収を促しました。振り返ると左舷トモよりのエサ釣り氏、ロッドを大きく曲げてます。ついに来ましたか。全員、仕掛けを回収して様子を見守ります。大型電動リールで、順調に天秤まで手繰り寄せます。が、最後の最後に船底に走られ、ハリスがぷっちん。あー。。。ため息です。

「反応出てるから、また入れていいよ」

そのまま釣り再開です。私はエビングに切り替え。エビングで結果が出てるわけではありませんが、ジギングはここまでシイラに遊ばれて釣りになりません。まずはカツオ用の細糸仕掛けにしてみます。タナの30m直撃です。カツオ来い、カツオ来い、来てくれ、頼む。。。粘りますが、まったく魚信無し。シイラも居なくなって。。。うーん、今日はダメかなあ。ささださんが「こころ折れそう」と泣き始め、店長さんは黙々とエビングですが、エサ釣り氏と仕掛けが絡んだりして、こっちも四苦八苦?

何もないまま、前半終了。時計は午前10時を回ります。周囲の船ではポツポツとランプが点いて、遠目ですがキハダサイズが取り込まれています。当たりの無いカツオをあきらめ、タックルをいちばん重いマグロエビング用に持ち替えます。タナは30mと言われますが、デカいのはもっと下かもと、50mまで落としました。3mのハリスがなじむのを15カウント待ってから、大きくあおります。リールは2回巻き、さらに大きくしゃくり、2回巻き。コレで20mまで来たら、シイラ対策でそのまま巻き上げ回収。少し前方にキャストしてから、また50mまで落とします。。。何も起きないなあ。。。などと愚痴をこぼしつつ、あおって巻いてを繰り返していたら。。。

ぐーん。

しゃくりかけたロッドが急に重くなりました。

え? なに?

虚を突かれて、とりあえずロッドを支えます。途端に、どーん! ラインの向こうで魚が反転、一気に走り出しました。

シュー。

5キロ位に締めておいたドラグがするする滑ります。あっと言う間に10m、20m、そして30m。。。これはヤバい。これは。。。まさかのマグロ、確定!

「はいヒットォ、みんな道具あげて〜」

船長の声。

「えー、ヒットしたって誰が? なに、ルアー、あ、ホントだ」

エサ釣り氏たちのざわめき。

半月に曲がったロッドを抱え、なんとかのされまいと、ささださんに言われてミヨシ先端に移動してマグロの走りに耐えます。心臓パクパク。。。耐えます。。。のされたら負け。走るマグロを止める術はない。しかし停まらないマグロもいない。ひたすら止まるのを待ちます。待ちます。。。よし、マグロがひと息ついた。ドラグを締めて。。。あれ?レバードラグってどうやって締めるの? わけもわからず、リール横のツマミを時計巻き。。。そこからなんとか10m回収。。。よし行ける、で、すぐにまた30m出されて。

「もっとドラグ締めろや」
「ギンバル付ける?」
「ほらここに座ってさ、両足で突っ張れ」
「ハリスは22号? なら取れるさ、巻け巻け〜」

あちこちから応援メッセージが飛んできます。それらにうんうん言いながら、頭に浮かぶのはたったひとつ。

獲りたい。なんとか獲りたい。

あ?

必死で巻いていたハンドルが。。。急に軽くなりました。まさか。

「違う、違う。マグロが食いあげてんだよ。巻け巻け〜」

しばらく巻いたら、ぐぐん。

その通りでした。マグロが上に泳いでます。これは願ってもないチャンス! バリ巻き、ゴリ巻き、やけ巻き、むちゃ巻き、とにかくなんでもいいから、巻け巻け。。。

「おー、リーダー来たぞ。こっちで上げよう。よし」

上乗りおじさんがリーダーをつかみました。でかいタモもスタンバイ。。。あー、これでついにデカマグロを確保できたか、と安堵した次の瞬間。悲痛な声が背後から。

「サメだあー」

。。。

ここからはまるでスローモーションのビデオでした。音声はなく、見えるのは波立つ海、海面から伸びるピンと張った1本のフロロハリス、上がってくるマグロの頭、巨体をひるがえすサメ、ハリスをたぐる手、指、上がってくるマグロの頭。。。周囲、声なし。

。。。

気がついたら、私は船板に横になってました。どの位の時間、やりとりしていたかはわかりません。もう手も足もパンパン。右足は痙攣し、ハンドルを握っていた右手はそのままで引きつっています。でも獲れませんでした。もうあとちょいだったのにー、くっそー!!

頭だけかよ。

「それでも、カマと天とろ(頭の上)はとれるでしょう」

画像午前10時12分。マグロ推定Xkgの頭(4kg)のみゲット。

さて、消耗した体力と萎えた気力の復活を待って再びエビングです。船中にも周囲の船にもキハダのアタリはポツポツ続きます。しかし見ているとライン切れなどで次々とバラしてます。後で聞いたら、茅ヶ崎Okiemon丸のマグロ乗り合い三隻でキハダヒットはなんと合計42回もあったそうで、しかし、確保できたのは12本だけだったとか。食いがあさいのか、なかなか難しい日だったようです。

そして我らがルアーマン3人組は、というと、その後もエビングを続けます。ひたすら続けます。放置プレイ(タナにワームを置いて待つ)、エサング(ワームにオキアミ餌をくっつけて放置)、ハイブリッド弓角(ジグの尻に弓角を垂らして泳がせる)など、思いつく限りの新手、奇手を繰り出しますが、とうとうシイラ以外の魚信はなく、撃沈。疲労困憊で沖上がりの午後2時を迎えたのでありました。はー。

本日の釣果 マグロ頭、シイラ多数

使用タックル ;マグロエビング

ロッド: テンリュウDragForce JDF561-B7 (Lure max 400gr / drag max 12kg)
リール:シマノTALICA 20II (drag max 20kg)
ライン:デュエル Hardcore X8 PE6号 (90ポンド) 300m
リーダ:バリバス ShockLeader 130Lb. ナイロン 5m

エビング:
エビング天秤:ダイワ エビング用ストレート天秤
エビングジグ:自作ロングジグ170gr黒サンマ
エビングハリス:シーガー船ハリス フロロ22号x3m
エビング針:ムツサークル18号
エビングワーム:ダイワ DRスティック ケイムラクリア


追記) カマの塩焼き
画像画像

持ち帰ったキハダの頭、辛うじて我が家のグリルに収まる、でっかいカマが取れました。天然塩を振って焼きます。脂ジュルジュルのおいしいカマ焼きで、酒が進む〜。

   にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
   にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
サメ居ない時ならもう捕れますね❗居る時の対策考えないと😅またタイミング合えば同船ヨロシクお願いします😁
ささだ
2017/09/08 16:50
> ささださん

お疲れさまでした。ずいぶん眠そうでしたが、大丈夫ですか? まさかのサメ、後になるほど悔しさがこみ上げます。しかもカラダ中が今日になってもまだ痛い。日頃、鍛えてないとマグロはキケンですね。はい、次、また頑張りましょう。
みやざき
2017/09/08 17:16
いやー
ドキドキして読んでました。

頭だけ…残念無念…

まあ、これは運なのでしょうがないですね

しかし頭だけで4キロあるなら20キロオーバー確実、もしかしたら30キロ??

やはりエビング強しですね!

リベンジはあと1.2週間しかありませんよ!
アブラボウズなんかやってる場合じゃないです(笑
あおみの
2017/09/11 08:37
いやー、もうちょっとでしたね。
読んでいる私もドキドキでした。

ケイムラクリアのワームも追加購入しましたので、
リベンジ釣行お付き合いしますよ〜!
☆★ume★☆
2017/09/11 13:05
> あおみのさん

いやあ、惜しかった。日が経つにつれ、悔しさが増してます。しかし、マグロは宝くじ。そう易々とはいきませんね。コマセについてる感じなので、便乗だとエビングが有利なようです。カツオも。また行ってきます! あ、アブラボウズも。
みやざき
2017/09/11 19:24
> ☆★ume★☆さん

久しぶりにでかいの来ました。今回は取れそうでしたが、まさかのサメ。なかなかうまくゆきません。マグロがいつまでいるか分かりませんが、あと2回くらいはチャレンジしたいとカレンダーを睨んでます。タイミングがあえば是非!
みやざき
2017/09/11 19:28
ドキドキしながら読みました。
サメの後の脱力感で血が引いちゃいましたよ。
電車から降りられないかも(笑)
写真屋
2017/09/14 08:34
まいど〜!
惜しかったですね〜!
サメにヤラレタのは痛いですね。
読んだ後、こっちも力が抜けました(^_^;)。
オッチャンAngler
2017/09/14 16:39
> 写真屋さん

すみません。あそこまで行ったら大抵獲れるだろうって、ツッコミ入れたくなりますよね。私も頭だけ上がってきたのを見たときには、マジですか〜とデングリ返ってしまいました。それでもここまで、まぐろ=ラインブレイクばっかりでしたから、頭だけでも獲れて、一歩前進。また頑張ります!
みやざき
2017/09/14 17:53
> オッチャンAnglerさん

こんちわ〜。
ほんとに今回はあともうちょい、でした。ドラグを締めてガンガン巻いたんですが、最後の最後でまさかの海面サメ。。。ガックリ。でもまあ、それが相模湾のマグロ釣りと言えばそうなんでしょう。ルアーではなかなか獲れないマグロ。。。また気合を入れ直して、行ってきます。
みやざき
2017/09/14 17:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
激アツ!マグロ便乗ルアー第3戦、雨中の死闘はどうなった? 週末海釣り族/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる