週末海釣り族

アクセスカウンタ

zoom RSS マグロ便乗ルアー、リターンマッチは撃沈でした〜

<<   作成日時 : 2017/09/16 08:01   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

画像マグロ獲ったーと思ったら、頭だけの前回、ゴリ巻きするべくドラグの調整方法を学習し、ガリガリになったリーダー、ハリスも新品に付け替え、さあ、リターンマッチへ挑みます。釣果情報ではまずまずの状況ですが、気になるには「ルアーに食わない」という船宿コメント。ええい、ままよー、とばかりに出撃しましたが。。。

午前6時、茅ヶ崎港、Okiemon丸1号船。
あれ? 釣り人が少ないです。両舷に竿が鈴なりを予想していたら、パラパラっとマグロ竿は4本ずつしか見えません。ルアーマンに至ってはなんと私ひとり。ミヨシ独占です。釣り人は正直であります。船宿の釣果情報がどうであれ、こういう場合は「あまり釣れてない」と思われ、いささか気合が緩みます。ミヨシでささっとタックルをセットします。前回の反省があるので、ドラグチェッカーを使って、エビング、ジギング、そしてキャスティングのドラグをリールで5〜6kgにきっちり設定します。竿先だとおそらく+1kgくらい? 船は茅ヶ崎港を出て、一路南下します。曇り空。風は少しありますが、釣りに問題はありません。約1時間、前方にパヤオ(人工の浮き漁礁)とその周りも数隻の釣り船が見えてきました。

「はーい、いいよ。30m」

船が停まり、エサ釣り氏たちがいっせいに仕掛けを投入しました。パヤオ周りですが、30mだとカツオというよりマグロでしょう。エビングに22号の仕掛けをつけて、投入。。。40mくらいまで沈めて、しゃくります

「当たった〜」

背後から声。左舷ミヨシ近くのエサ釣り氏がロッドを曲げてます。まさかの第1投で即ヒット! ジジジー。ラインががんがん出ています。

「当たったら、もっと強く合わせて!」

船長が叫んでます。しかし、エサ釣り氏、何も出来ません。のされたロッドを抱えて必死に耐えて。。。プツン。ロッドがぴょーんと戻りました。


「あー、ラインが切れたわ」

エサ釣り氏、がっくり。と、その時。オマツリ防止で急いで回収していた私の竿先がきゅーっと引っ張られました。ががが。。。嫌な音がして、竿が振れます。しゃくって合わせをくれますが、針にフッキングしません。しかし、強烈な引き込み。。。まるでスレがかり。。。ガリっ。根ズレのような感触を残して、重みはすっと消えました。おそらく、エサ釣り氏のラインを切ったマグロが、私のエビング仕掛けも引っ掛けて、そのまま走り去ったのでしょう。回収して調べたら、リーダーがガリガリにささくれてます。交換。

新しい仕掛けを投入します。周囲に釣り船は数隻。マグロキャッチのランプは点いていません。40mくらいまで落として、しゃくります。エビング考案者の村越さんはギンバルを使ってキレの良いしゃくりをしますが、私はどっちかというとロッドを脇にはさんで、ゆっくりめ。村越さんのエビ跳ねアクションに対して、ワームを泳がせるイメージであります。前回はこれでアタリました。

くくん。

画像水深30mで、当たってます。しかし、カツンカツンという動き。。。シイラです。ロッドを小刻みに振って外しにかかりますが、そのまま海面まで上がってきました。わお。。。緑色の群れ。。。かかっているのは小型シイラですが、その後ろにメータ超えの大シイラが付いてます。あっちなら、かけても楽しそうですが、小型シイラを引っ張り上げ、口元にしっかりとかかった針を外して、リリース。

シイラを避けて、少し前方へキャストします。そのまま40mまで落として。。。あれ? 30mくらいでラインが停まりました。うん? リールを巻いてみます。

ぐいーん。

竿先が引っ張り込まれます。が、マグロの感じではありません。カツオかも? いや、型の良いシイラかなあ。期待半分でゴリ巻きします。ぐいんぐいん、という抵抗は。。。残念ながら、シイラでした。水深30mくらいでエビングにシイラ2連発です。齧られたワームを付け替え、投入。。。

「はい、上げといて〜」

船長のアナウンスで、仕掛けを回収です。見るとトモのほうで、エサ釣り氏が竿を曲げてます。電動で巻き込み、わりと早くに海面に魚が出てきました。タモイン。上がったのは10キロ越えのキハダ。Okiemon丸では15キロからキハダと呼び、それ未満はキメジだそうで。

「計ってみないとどっちかわからんな」

でもとりあえず一本です。すると次の流しで、左舷にアタリ! こっちもキハダには微妙なサイズでしたが、無事に取り込み。さらに次の流しで、今度は右舷に、さらにオオドモ、左舷ミヨシ寄り。。。

ヤバイです。

今日はエサ釣りにバンバン来ます。釣り開始からたった1時間で、ヒットが6回で3本ゲット。しかし、気合を入れてしゃくっているエビングには魚信がありません。今日のキハダはコマセに付いてます!

画像「タナは50m固定でいいよ、ビシでね」
「キメジがないから、ハリスを25号に変えたよ」
「誘いは要らないな」
「ケイムラワームを使ってるよ。オキアミと抱き合わせ」
「エビングワーム、単独でも来たよ」
「サメ来るから、ドラグ締めて、ゴリ巻きしてください」
「マグロリング? それよか、これ、使う?」
「あー、サメが逃げてる。これ、いいわあ」

。。。

元気一杯のエサ釣り氏たち。とにかく、アタリ続けてます。タナはすぐに50mになりました。その後はずうっと50mです。ラインが切れたり、サメに食われたりはありますが、すぐに当たるのでとにかく楽しそう。それを横目に必死でしゃくる孤高のルアーマン。ワームもグロー、ケイムラ、ピンク、イエロー、白、クリアと付け替えたり。しかし、アタリは来ません。近くの船にもミヨシにルアーマンがいて、みなさん、エビングですが。。。当たってるのを見ません。

船の周囲を3mを越えるサメが泳いでいます。タイミングが悪いと半身や頭残しでマグロがサメに食われ始めました。すると船長が秘密兵器?を取り出します。それをマグロに曲がってる竿先から海に落とします。

「サメが付いてる、けど、見てくれよ。食わないぜ」

船長が腹を抱えて笑ってます。どうやら秘密兵器が効果を発揮? 無事にナイスなキハダが取り込まれました。

「カグラのヒモがいいって言ってたけど、こいつの方が効くんじゃない?」

。。。

そんな感じで次々とキハダが上がり、船は盛り上がってます。が、エビング、そしてちらっとやってみたジギングにはとうとう、その後、何もありませんでした。ルアー完敗。。。ちーん。

本日の釣果:シイラx数尾

   にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
   にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
パターンが有るはず❗修行有るのみ😅 サメ避けの秘密兵器が気になりますねセイント星矢がどうのと船宿ブログにも書いて有ったけど😁
ささだ
2017/09/18 15:20
> ささださん

おそらくあの日は、ワームの泳いでるところにマグロが来なかった、ということでしょう。上下に誘うエビングだとタナを通過するタイミングは一瞬なので。あるいは、放置プレイをもっとタナを変えながらやったほうがよかったか。いろいろ反省しながら、次の作戦を妄想しています。秘密兵器。。。マグロの頭にかぶせる帽子みたいなやつでしたよ。
みやざき
2017/09/19 08:22
ロッドがしなった写真、迫力がありますね。運動会の綱引き大人の部みたいです。オーエスオーエス!
写真屋
2017/09/23 09:22
> 写真屋さん

おはようございます!
マグロとの引っ張りっこは大変です。周囲の船長やスタッフはご本人から指示がない限り、手をだしません。この釣り氏も全力で頑張ってましたが、最後は100mくらいラインを出されてしまい、ギブアップ、船長がラインをガンガン巻きましたが。。。サメが食いついてラインブレイク。。。一同ため息の幕切れでした。
みやざき
2017/09/24 08:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
マグロ便乗ルアー、リターンマッチは撃沈でした〜 週末海釣り族/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる