週末海釣り族

アクセスカウンタ

zoom RSS マグロ便乗ルアー、いよいよ最終戦!

<<   作成日時 : 2017/10/03 09:58   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

画像今年の相模湾マグロはここまで4回出撃。カツオ、カツオ、マグロ(頭)で上向き加減だったのが、前回はアタリも無しの撃沈。このまま沈んで終わるのか、それとも来年へつながる1尾がとれるか。ここが勝負とばかり、珍しく晴れ予報の週末、いつものマグロタックルを抱えて、茅ヶ崎へと向かいました。

午前6時。
おや? 週末だというのに、餌釣り氏があまり乗り込んで来ません。茅ヶ崎Okiemon丸はマグロ三艘出しですが、我々の1号船の片舷にエサ氏のロッドは各5本ずつ、週末なのにエサ氏は10人? ということは、釣れてない? そしてミヨシにはルアーマンがふたり、155km西からはるばる駆けつけた焼津ルアーマン(umeさん)と私です。

「今日は獲ります!」

2ヶ月ぶりの焼津ルアーマン、かなり気合いが入っています。こっちも負けじとタックルの準備。まずはキャスティング、PE4号にリーダー80ポンド、ドラグは5kg。次にジギング、PE5号にリーダー100ポンド、ドラグは同じく5kg。最後にエビング、PE6号にリーダーは勝負の130ポンドでドラグはこっちも、5kgにセットします。実際のロッド先では曲がりによるライン抵抗もあるので、おそらく6-7Kgあたりがマグロへの負荷でしょうか。

「はい、10m!」

西へ向かった船は約40分後、パヤオ(浮漁礁)の近くで流し釣りに入ります。船長指示の10mは間違いなくカツオのタナ。焼津ルアーマンはそそくさと細糸仕掛けに付け替えてます。私は。。。迷います。たぶんマグロは今季最終戦。ですから今日は「マグロ狙い」一本で行こうと。。。しかし、タックルボックスには細糸(ナイロン12号)仕掛けあり、カツオ用の小さめの針1/0(キハダ14号相当)もあります。さあ、どうする。

開始早々、パラパラっと小型のカツオがエサ釣り氏に上がります。迷っていた私はジギングタックルでメタルジグ110grをチョイス、少しキャストして30mくらいまで落とします。焼津ルアーマンはエビング、そっちが釣れたらすぐに切り替えるつもりです。ただ、コマセを食ってたマグロも、9月終わりともなれば、もうそろそろベイトイワシについてもいいはずです。30mからじゃかじゃか巻き(カツオ狙い)とスローなワンピッチ(マグロ狙い)を混ぜながら、しゃくります。はい、ジギングで二股作戦。。。ですが、たまーのアタリはシイラのみ。近くの船でもカツオがチラホラ上がってます。そのミヨシではルアーマンが早巻きしてます。カツオ狙いでしょう。隣りの船では2人のルアーマンがエビング、シイラをかけてます。しゃくります。しゃくります。。。何もありません。

「はい、上げて〜。それじゃマグロ追っかけるから、ラインは太めにしてください」

午前8時過ぎ。
船長はイマイチ盛り上がらないパヤオに見切りをつけました。船は大きく旋回して南へと向かいます。晴れてますが風の強い海原、遥か向こうに釣り船がいっぱい展開しています。今日はマグロがまとまって泳いでいない? パラパラにばらけた船団ですが、船長はその手前で船を止めました。

「どうぞ。50mです」

おー、50m。これはマグロのタナです。ジギングからエビングタックルに持ち替えます。仕掛けも22号のマグロ狙い。60mまで落として、ゆっくり大きくしゃくります。しゃくります。しゃくります。。。ナッシング。

「来た!」

右舷のエサ釣り氏の竿が大きく絞り込まれてます。これは。。。マグロ確定! しかし、電動リールの快音がありません。ラインがどんどん出ていきます。出ていきます。釣り氏が慌ててドラグを締めてますが最後は140mまで。。。そして、ぷっつん。

「合わせが甘いよ〜。ドラグを締めて、もっと大きく合わせないとさー、針が飲まれて一発だよ」

船長も悔しそう。マグロの捕食、噛み付かずにエサを一気に吸い込むらしく、常にしゃくっているルアーと違い、エサ釣りは餌バリがフリーなので、飲み込まれやすいのであります。しっかり合わせて、ネムリ針を口元まで引っ張り出してやらないと、マグロの歯でハリスはあっけなく切れてしまいます。そしてこの後すぐ、同じエサ釣り氏にまたまた大きなアタリ! ですが、今度は回収中にフックアウト。

「合わせが甘いんだよ〜」

温厚な船長ですが、さすがキレかかってます。時計は午前9時半過ぎ。ここまで、船中、マグロらしきアタリはこの2回だけです。そして、休みなしの流し釣り、しゃくり続けて、そろそろ足腰が痺れてきたルアーマンふたりですが、ルアーにマグロはカスリもしません。

「ほーら、反応が出てきたよ、船の回りに」

船長の声で、モチベーションを上げて、疲労で座り込みそうな体にムチ打って、しゃくります。しゃくります。しゃくります。。。ナッシング。

「おー、魚探が反応で真っ赤だよ〜」

しゃくります。しゃくります。。。ぐぐん!

お!

30mあたりでアタリ! すぐにロッドを立てて合わせると、ぐぐんぐぐん、けっこうな引きです。が、リールは簡単に巻けてます。ドラグもチリっとも言いません。期待のマグロ。。。ではなさそう。。。ミヨシでそのままリールを巻きます。

画像海面に現れたのは。。。良型のカツオのようです。タモを待つ間にも、右に左に元気に走り回ってます。そして、駆けつけてくれた上乗りさんの方へと誘導して、無事にタモイン。やりましたー、午前9時41分、実測3キロの本カツオ確保。

「まだまだ反応出てるよ〜」

船長は休ませてくれません。船はずうっと流し釣り、エサ釣り氏は仕掛けを置いとくだけですが、ルアーマンはひたすらしゃくります。風でミヨシは大揺れ。踏ん張る足腰が。。。キツい。。。です。

「ほーら、今度は船の前のほうに出てるよ!」

船長、それは当てつけですか? しかし、ミヨシでしゃくってる我々は、ここで休むわけには。。。

「来た!」

左から、焼津ルアーマンの声。と同時に、私のエビングもググン!

「こっちにも来ました! ダブルヒットだ〜」

ロッドで合わせて、リールを巻きます。すいすい巻けます。これもサイズはイマイチかー。上がって来たのは、黒い背中。。。カツオではありません。

画像「キメジですね〜」

タモ入れしてくれた上乗りの青年がニカッと笑ってます。キメジとはキハダマグロの若魚のこと。午前10時2分、約1キロのかわいいキメジ確保です。

「マグロっちゃ言えば、そうだよね」
「だよねー」

これで少しは休めるか、と私はそっちが嬉しい。。。のですが、寝転んだのは焼津ルアーマンの方が先でした。仕事が超絶多忙のうえに、155kmの遠征です、たぶん、前夜はほとんど寝てないはず。私もデッキに転がり、しばしの休息。で、そのまま爆睡。。。

。。。

どうやら、その後、船はまたまたパヤオ方面へと戻ったようで、しかし、相変わらずの流し釣りです。30分くらいで体力復活のルアーマンふたりは、またしてもエビングを始めます。エサ釣り氏にはたまーにカツオ、ヒラソーダあたりが上がったようですが、大本命のマグロはその後、沈黙だとか。ルアーにも反応はありません。そして、もう少しで午後2時という、沖上がり直前。オオドモのエサ釣り氏が竿を大きく曲げました。サメ対策の秘密兵器が落とされます。15分くらいで上がってきたのは。。。

27キロのキハダマグロ!

居るんです、デカイのが。そしてこれが本日唯一のマグロとなり、船は母港の茅ヶ崎へと舳先を向けたのでありました。

本日の釣果:本カツオ、キメジ

使用タックル ;マグロエビング

ロッド: テンリュウDragForce JDF561-B7 (Lure max 400gr / drag max 12kg)
リール:シマノTALICA 20II (drag max 20kg)
ライン:デュエル Hardcore X8 PE6号 (90ポンド) 300m
リーダ:バリバス ShockLeader 130Lb. ナイロン 5m

エビング:
エビング天秤:ダイワ エビング用ストレート天秤
エビングジグ:自作ロングジグ170gr黒サンマ
エビングハリス:シーガー船ハリス フロロ22号x3m
エビング針:ムツサークル2/0(キハダ16号相当)
エビングワーム:ダイワ DRスティック ケイムラクリア

   にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
   にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れ様でした、焼津ルアーマンです。
ルアーマンには渋い海でしたが、大小問わず釣れればニッコリ!
睡眠不足もなんのその、です。
因みに去年のキメジダブルヒットは10月16日のことです。
もう一回行こうかな、なんて欲が出るのが釣り人の悲しい性(笑)
☆★ume★☆
2017/10/04 22:30
> 焼津ルアーマンさん

お疲れさまでした!
今回もダブルヒットでしたね〜。しかし、さすがに前日展示会からのスタンディングは辛いものがありました。それに、エサのヒットも少なく、マグロの個体数は確実に減ってる印象。それでも10月後半にはマメジ(クロマグロの若魚)が入ってくるという噂もありますから、釣果情報はチェックしておく必要ありですが、果たしてどうなるか。マメジ登場ならもう一回、行きますか。
みやざき
2017/10/05 17:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
マグロ便乗ルアー、いよいよ最終戦! 週末海釣り族/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる