アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「メヌケ」のブログ記事

みんなの「メヌケ」ブログ

タイトル 日 時
メヌケ船便乗ルアー、リベンジならず!(外房オフショア)
メヌケ船便乗ルアー、リベンジならず!(外房オフショア) 前回、アタリも無しの完全ボウズを食らい、身もココロも折れてしまった外房メヌケ。しかし相変わらず餌釣りでは絶好調が続いているようです。餌についた魚はルアーには反応しない。そんな定説がある一方で、餌釣りと混ざってもしっかりと結果が出るルアー釣りもあり、例えば夏のマグロ。あれなんか、コマセ釣りに便乗して、自分だって去年はキメジ6本も獲ってるし。。。などと、数日かけて萎れた釣り魂をなんとか立て直します。「餌についたマグロにはエビングが効きますよ」by村越プロ。そうか、その手があったか。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/11 13:49
深場ジギング、メヌケ船に便乗してみたら
深場ジギング、メヌケ船に便乗してみたら 赤いメヌケ(アコウダイ)を狙う深場ジギング。大型連休中に1回くらいはと思って探しましたが、ルアーで深場船を出してくれる船宿はなかなか見つかりません。やむなく、外房のメヌケ(餌釣り)乗合船に便乗できるか問い合わせ。幸いにもオッケーの返事で勇躍出かけました。天気は晴れ、潮もおとなしめ。乗合船は水深400から500mを流します。そして右舷に並んだ餌釣り氏の竿は次々とぷるるん、ぷるるん。バンバン当たりが出てます。ところがジグの方はしーん。サッパリ当たり無し。次々と取り込まれる赤い提灯を横目にひとりしゃく... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/30 10:53
真鶴沖、深場ジギング、鳴り響くドラグ(相模湾オフショア)
真鶴沖、深場ジギング、鳴り響くドラグ(相模湾オフショア) 雲が切れ、太陽がギラギラ。気温は25度近くまで一気に上がりました。昼下がり。真鶴港の岸壁に係留された小型漁船たちが陽炎にゆらゆら揺れてます。四月中旬だというのに、まさかの夏日到来です。さて今日はこれから午後船、中深海改め深場ジギングに出ます。真鶴沖で深場ジギングは初めて。「ポイントは風次第だね?」というyoshi丸船長の言葉通り、真鶴半島を出ると西から爆風にあおられます。半島の西側は白波が立って、どうみてもシケ模様。船はささっと東に舳先を向けました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/19 13:48
深場ジギング、まさかのメヌケ(アコウダイ)2.4kgが。(外房オフショア)
深場ジギング、まさかのメヌケ(アコウダイ)2.4kgが。(外房オフショア) 水深400メートルを越える岩礁帯に棲む赤い大型魚、メヌケまたはアコウダイ。その味は知る人ぞ知るの星五つ。しかし、ここらへん(横浜)の魚屋ではまず見かけません。ほぼそのまま高級割烹へ直行なのでしょう。釣り上げられたとき、水圧の変化で目が飛び出すことから「目抜け」と呼ばれるそうですが、電動リールに2Kgの重りをぶらさげ、20本くらいの釣り針を流すエサ釣りで狙うのがこれまでのスタイルでした。しかし、近頃は手巻きルアーでも船を出してくれる船宿があるそうな。実はアカムツ狙いのスロージギングで去年お世話にな... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/03/21 15:29

トップへ | みんなの「メヌケ」ブログ

週末海釣り族 メヌケのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる