アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「釣り」のブログ記事

みんなの「釣り」ブログ

タイトル 日 時
小名浜沖で浅場ジギング、いろいろ釣れました!
小名浜沖で浅場ジギング、いろいろ釣れました! 2度の台風襲来。それとかねてから予定していた家族旅行など諸般の事情が絡んで出撃できない週末を重ねてきました。そして11月5日、日曜日。ほんとに久しぶりの晴れ予報です。今度は大丈夫でしょう。深場ジギング、怪魚アブラボウズとの遭遇を妄想しながら、小名浜港(福島県)へ横浜から片道230キロを走ります。が、途中で非情のメールが。。。「強風で沖は無理」とあります。前回、前々回に続き、まさかの3回連続出船見送り。「代わりに港近くの浅場ジギングとなりますが、行きますか?」 もちろん、行くしかないっしょ! ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/08 14:04
初心者と行くアジ釣り船、実は私も初挑戦
初心者と行くアジ釣り船、実は私も初挑戦 朝のうちに雨が上がったので、横浜港新山下から昼ごろに出るアジ釣り半日船に乗ってきました。前回、ライトルアー船で海釣りデビューした次女婿のJSUくんと一緒です。アジは船からルアーで釣れたことはありますが、アジ釣り専門の船に乗るのは初めて。コマセサビキかなと思っていたら、おや、船長が持って来たバケツにはイソメが泳いでます。ひょっとして、久々のエサ釣り? ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/10/11 15:12
マグロ便乗ルアー、いよいよ最終戦!
マグロ便乗ルアー、いよいよ最終戦! 今年の相模湾マグロはここまで4回出撃。カツオ、カツオ、マグロ(頭)で上向き加減だったのが、前回はアタリも無しの撃沈。このまま沈んで終わるのか、それとも来年へつながる1尾がとれるか。ここが勝負とばかり、珍しく晴れ予報の週末、いつものマグロタックルを抱えて、茅ヶ崎へと向かいました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/10/03 09:58
駿河湾で近海ジギング、珍しいのが釣れました
駿河湾で近海ジギング、珍しいのが釣れました 久しぶりに三保(静岡県)から出る龍神丸に乗せていただきました。船長いわく「カツオが釣れてるよ〜」でしたが、当日予報はあいにくの雨。しかも外海は波風共に想定以上の荒れ模様で、カツオが浮いてくる雰囲気はありません。それでも何か釣りたいと、タイラバとスローピッチを交互にやってみました。さて、結果はいかに。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/09/24 18:26
マグロ便乗ルアー、リターンマッチは撃沈でした〜
マグロ便乗ルアー、リターンマッチは撃沈でした〜 マグロ獲ったーと思ったら、頭だけの前回、ゴリ巻きするべくドラグの調整方法を学習し、ガリガリになったリーダー、ハリスも新品に付け替え、さあ、リターンマッチへ挑みます。釣果情報ではまずまずの状況ですが、気になるには「ルアーに食わない」という船宿コメント。ええい、ままよー、とばかりに出撃しましたが。。。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/09/16 08:01
激アツ!マグロ便乗ルアー第3戦、雨中の死闘はどうなった?
激アツ!マグロ便乗ルアー第3戦、雨中の死闘はどうなった? 台風一過、相模湾が熱いです。潮が変わってキハダの食い気がアップしたのか、どこの船宿も連日の好釣果で沸き立っています。これは何としても祭りに参加せねば!と急きょ出撃決定。しかし、当日の予報はあいにくの雨、確率も終日80%となってます。ただ、波は1m、風も毎秒3mくらいですから、釣りに支障はなく、釣り船は出ます。雨ウエアをしっかり着込んで、マグロタックルを小脇にかかえて、いざ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 10

2017/09/08 15:33
16オシアジガー3000HGを改造してみる
16オシアジガー3000HGを改造してみる 買いました、シマノの両軸リール、オシアジガー3000HG(ハイギヤ)です。昨年発売以来、ギヤ比が低いPG(パワーギヤ)が出るのをずっと待ってましたが、あっという間の一年経過。今年、ジガー2000番以下がモデルチェンジしたので、来年あたり3000にPG追加? しかし今のところそんな噂も聞こえてきません。ならばHG→PG換装を自分でやってみるか。。。と、近所の上州屋さんのポイントが5桁になったので、それを全部つぎ込んで取り寄せていただきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/02 14:17
小名浜沖ジギング、アブラボウズ撃沈、しかしヒラメーターは振り切れた!
小名浜沖ジギング、アブラボウズ撃沈、しかしヒラメーターは振り切れた! 前回荒天でポイントに行けなかったアブラボウズ狙いの深場ルアー船、日を改めてし再チャレンジとなりました。予報は曇り時々雨、風2m、波1.5mと釣り日和。しかし、期待いっぱいに攻めたアブラボウズのポイントは朝6時から沖上がりの正午まで、まさかの船中まったく反応なし。重いジグをひたすらしゃくり疲れた帰り道、船長がやって来て「浅い所に寄ってみる?」。。。もちろん! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

2017/08/20 08:09
マグロカツオ便乗ルアー、第2戦は大苦戦
マグロカツオ便乗ルアー、第2戦は大苦戦 マグロルアーマンのササダさんがついにキハダを仕留めたらしい。しかも便乗ルアー定番のエビングではなく、まさかのキャスティングでのゲット。「シンペンイワシ団子で18キロ!」だそうです。これはじっとしてられません。さっそく某日、気合いを入れて茅ヶ崎港から出撃です。キャスティングタックルにはシンペンをぶら下げて、その他にエビングx2、ジギングもとタックルを計4セットも持ち込みました。ところが。。。朝からまさかの絶不調、しゃくれど、投げれど、キハダはおろかキメジも無し。釣りのアルアル「昨日は良かった」パタ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/08/13 09:21
初心者と行くライトルアー船、パート2
初心者と行くライトルアー船、パート2 相模湾の海水温が25度を越えました。黒潮とともにやってきたカツオ、キハダマグロが海面をジャンプしています。そんななか「釣りは初めて」さんを片瀬から出るライトルアー船にご案内しました。自分的にはマグロカツオ狙いに行きたいところなのですが、さすがに釣り経験ゼロの人をいきなりあの殺気立った船に乗せるわけには行きません。台風5号のせいで、海は荒れ気味、天気予報も雨。これ以上ない悪条件ですが、船宿に確認すると「出ますよ〜、でもねー、サバはもういなくなっちゃった」。そうそう、前回の初心者ツアーはサバが入れ食... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/08 11:03
真夏の相模湾、マグロカツオ便乗ルアーが始まりました
真夏の相模湾、マグロカツオ便乗ルアーが始まりました 小名浜遠征から帰ってきて、すぐにラインを巻き替えます。小名浜沖では出番のなかった大型両軸リール、タリカ20IIから深場用のFL3号x1200mを取り外し、下糸フロロ6号x150m+マグロ用PE6号x300m、水タオルでラインを湿らせつつテンションをしっかり掛けながら巻きます。そうです。8月1日は相模湾コマセマグロ船の解禁日、そして便乗ルアーもいよいよ始まります。しかし、当日は台風5号の影響か、終日雨予報。とにかく行くだけ行くかと朝4時、待ち合わせ場所のコンビニへと向かいました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

2017/08/04 06:37
小名浜沖で浅場ジギング、ほんとはアブラボウズ狙いでしたが
小名浜沖で浅場ジギング、ほんとはアブラボウズ狙いでしたが 迷走する台風5号。太平洋上でくるりと一回転して、今度は南へ、日本から遠ざかる方向へゆっくりと進み始めてました。「台風で無理かと思ってたけど、このまま予想円の真ん中を進んでくれれば、明日は出られそう」船宿からのメッセージが届きます。しかし、雨の中、出船した常陸沖は予想以上の風とうねりで大荒れ。約2時間、荒海を南下してみた船長が突然船を停め、乗船した6人のルアーマン&ウーマンに問いかけます。「風が強くなってきたんでアブラボウズは無理だなあ。あきらめて引き返すか、それとも浅いけど、この辺でやってみる?... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/08/02 09:57
ショアジギング、駿回コンペ(沼津サーフ)は激渋でした
ショアジギング、駿回コンペ(沼津サーフ)は激渋でした 久しぶりの駿回コンペ(駿河湾回遊魚釣りコンペ)が開催されました。SNSではお馴染みですがなかなかリアルには会えてない釣り仲間が集まり、沼津の某海岸で弓角やメタルジグなどの疑似餌で回遊魚を釣り、合計三尾の体長で競います。私も遠い昔、弓角でイナダを釣って優勝カップを手にしていますが、この頃はぜんぜんダメ。今回もショアジギング一本で臨み、見事に撃沈。しかし、コンペのほうは逆転からの再逆転となかなか面白いものになりました ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 10

2017/07/24 14:00
深場ジギング、福島(小名浜)遠征に行ってきました
深場ジギング、福島(小名浜)遠征に行ってきました 大きな魚を狙うばかりがジギンガーの本望では(たぶん)ありません。釣りには狙う魚に合わせて、ジグを選んだり、タックルを調整したり、蛍光パケを付けたり、フック形状を変えたり。それぞれにその人なりの楽しみがあって、それでぽんぽん釣れたりすると私なんかすぐに、よっしゃ、俺って釣りの天才?とすっかり舞い上がってしまいます。このパターンでも十二分に釣りは満喫できています。しかしそれでも自分のどこかに、大きな魚への憧れがあることも知っています。たとえば、どこかで誰かが(しかも知り合いが)でっかい魚をかけたとか... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/07/19 12:01
中深海ジギング、アカムツ改めマグロ釣り?
中深海ジギング、アカムツ改めマグロ釣り? 梅雨前線が停滞し西の方では数十年に一度あるかという大変な雨になっています。罹災された方々には心からお見舞い申し上げます。いっぽう、横浜あたりはどうやら空梅雨模様。一向にまとまった雨がありません。連日、三十度を超える猛暑。まさに夏到来です。これはそろそろマグロ戦の準備かなとネットを見ていたら。。。波崎のじんとく丸サイトに「中深海スロージギング船、出船します」とあるではないですか。これは行かねば。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/07/11 13:45
由比沖、CLUEタチウオジギング大会は渋かった
由比沖、CLUEタチウオジギング大会は渋かった 静岡県の由比港は東名高速を西へ走ると富士川のすぐ先ですが、実際に訪れるのは初めて。テンヤ名人のKさんに「釣り具メーカー主催のタチウオ釣り大会があるよ」とメールをいただき、遠征してきました。メタルジグ限定、タチウオ三尾の合計重量で競い上位5名に豪華賞品が授与されるとか。参加者は116名、参加する釣り船も計10艘と、なかなか盛大なジギング大会。しかし、当日はあいにくの雨模様、タチウオも一斉に落ちてきてた116個のメタルジグにびっくりしたのか、なかなか釣れてくれません。結局、規定の三尾に届かない釣り人... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/27 16:30
ライトルアー船、ジギング初心者と久しぶりに乗ってみました
ライトルアー船、ジギング初心者と久しぶりに乗ってみました 初夏になると相模湾にはライトルアー船が登場します。半日船で乗船料が通常の半額、狙うのはいちおう青物ナブラ、鳥山ですが、ほとんどが元気なサバの群れを追っかけてます。タナは40mくらい、ジグも40gr前後、バスロッドのような柔らかい竿でいけて、いい日に当たればかなり釣れます。しかもサバも40センチ越えがでたりで、強烈な引きを楽しめますから、オフショアジョギングの入門編には最適。というわけで、「釣れてって」という娘ふたりからのリクエストで「娘婿ふたり」と片瀬の島きち丸に向かいました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/21 10:06
アカムツにテッパンジグはありますか
アカムツにテッパンジグはありますか ジギングでは、釣れてるジグがアタリジグ、当るから使う人が増えて、さらに実績が積み上がる。そうして巷ではテッパンジグが誕生します。真鶴の中深海(アカムツ)ジギングでテッパンジグと言われるスパイV。では駿河湾のテッパンジグは? 外房は? 果たして真鶴の実績は他の海にも通用するのでしょうか。そもそも、なかなか釣れないアカムツくん。アカムツジギングにテッパンジグは存在しうるのか。今回は周囲に溢れる「釣れたよ」情報をかき集め、 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/18 11:41
中深海ジギング、自作ジグでアカムツを釣る
中深海ジギング、自作ジグでアカムツを釣る ジグの選択は釣果に影響するのでしょうか。前回の真鶴沖、中深海ジギングでは、私の一軍トリオ、クランキー、スピンドル、スパイV、それと補欠クレイドルの4種のジグを同じ条件(カラーはゼブラグロー、しゃくりは三種のみ)で試してみました。結果はどれも本命のアカムツ釣れず、しかしアタリが3尾(ポイント2点)のクランキーが、1尾のクレイドル(1.5点)、スピンドル(1点)を抑えて、辛うじて勝利。ただ、真鶴テッパンと呼ばれる実績ジグ、スパイVはまさかのアタリなし(ポイント0点)で最下位に沈みました。ただ、メーカ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/13 12:11
中深海ジギング、ジグで釣果は変わりますか?
中深海ジギング、ジグで釣果は変わりますか? メーカからいろいろなジグが出ています。カタログを読むとみんな釣れそうです。しかし、実際に釣りに行くとそうでもありません。よくあるケースですが、自分はさっぱりなのに隣りの人がガンガン釣ってる。思わずジグを見たら、@見たこともないジグ だった。あるいはA自分と同じモノだった。ケース@の場合は、素直に諦めて帰ります。しかしケースAだと、釣れないのは自分の腕のせい? いやそうじゃなくて、自分の釣り座が悪い? 私のジグが魚のタナを泳いでいなかった? などなど、釣れない理由を枚挙して自分を慰めます。そうした... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/06/07 13:26
深場ジギング、ついにあい「ツ」15キロを釣り上げる
深場ジギング、ついにあい「ツ」15キロを釣り上げる メタルジグは金属のかたまりであります。海の中でちょちょんと動かします。あるいはすいっと、じゃかじゃかっと、はたまたすーっと。釣り人それぞれに、あるいはジグのデザインごとに最適のロジックがあるようです。深場ジギングとは概ね300mから500mの海底付近が舞台となります。もちろん、そんな深いところで実際にジグがどんな動きをしているか、やってる本人にはまったく見えてません。しかし、どう動いて欲しいか、念じながらひたすらロッドを動かす。あーでもない、こーでもない。。。そして、ジギンガーの妄想が現実の釣果... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/28 19:35
中深海ジギング、ひっさしぶりのアカムツ来ました!
中深海ジギング、ひっさしぶりのアカムツ来ました! 中深海ジギングで使うジグの重さ。この釣りを始めた頃、通い始めた東京湾口や駿河湾三保沖では水深に+100と言われました。つまり水深200mだと300grくらい。そこで300grを中心にジグを揃えたのですが、外房ではこれだと底が取れません。親潮と黒潮が激突する外房では底潮と海面が違う方向に流れる二枚潮なんてザラ。しかもその流れ方がハンパありません。どうやら外房ではジグの重さ=水深x2が正しい計算式、水深200mだと400gr、深場400mでなんと800gr !! となります。そして、今日は相模湾、真... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/05/21 10:53
中深海ジギング、クランキーとスパイファイブの渋〜い戦い
中深海ジギング、クランキーとスパイファイブの渋〜い戦い ジギンガー6人でじゃんけんぽん。最初はグーから私はチョキを出してみます。するとまわりはみんな手のひらを広げてます。つまり、全員パー。で私、まさかの勝利です。真鶴のルアー乗合船よし丸は今朝は中深海ジギング。釣り位置は予約した人が全員集まってからのじゃんけんで決めてます。そして、これまでたいてい私は負けて、胴間でした。が、なぜか今朝はいっぱつで勝ち。これっていいことなのか。それとも、早くも今日の釣り運を使い果たした? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/05/17 13:08
メヌケ船便乗ルアー、リベンジならず!(外房オフショア)
メヌケ船便乗ルアー、リベンジならず!(外房オフショア) 前回、アタリも無しの完全ボウズを食らい、身もココロも折れてしまった外房メヌケ。しかし相変わらず餌釣りでは絶好調が続いているようです。餌についた魚はルアーには反応しない。そんな定説がある一方で、餌釣りと混ざってもしっかりと結果が出るルアー釣りもあり、例えば夏のマグロ。あれなんか、コマセ釣りに便乗して、自分だって去年はキメジ6本も獲ってるし。。。などと、数日かけて萎れた釣り魂をなんとか立て直します。「餌についたマグロにはエビングが効きますよ」by村越プロ。そうか、その手があったか。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/11 13:49
深場ジギング、メヌケ船に便乗してみたら
深場ジギング、メヌケ船に便乗してみたら 赤いメヌケ(アコウダイ)を狙う深場ジギング。大型連休中に1回くらいはと思って探しましたが、ルアーで深場船を出してくれる船宿はなかなか見つかりません。やむなく、外房のメヌケ(餌釣り)乗合船に便乗できるか問い合わせ。幸いにもオッケーの返事で勇躍出かけました。天気は晴れ、潮もおとなしめ。乗合船は水深400から500mを流します。そして右舷に並んだ餌釣り氏の竿は次々とぷるるん、ぷるるん。バンバン当たりが出てます。ところがジグの方はしーん。サッパリ当たり無し。次々と取り込まれる赤い提灯を横目にひとりしゃく... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/30 10:53
真鶴沖で中深海ジギング、スミヤキ地獄再び
真鶴沖で中深海ジギング、スミヤキ地獄再び フォール中にふっとラインが停まる。すわ、魚が食ったぞとあわててロッドで合わせる。するとロッドは難なく持ち上がり、胸にはさあっと苦みが走り抜ける。典型的な「魚に食われてのライン切れ」。ジグとアシストとたぶんリーダーもぜんぶが海の藻屑と消えてます。リールを巻きます。まったく抵抗がありません。からからと勢いよく巻きます。そして祈ります。どうか、リーダーあたりで切れててくれ。まさかメインの高切れだけは勘弁して。。。しかし、願いはむなしく、残り100mあたりでラインの切れ端が海から飛び出し、おりからの風に... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/26 10:56
真鶴沖、深場ジギング、鳴り響くドラグ(相模湾オフショア)
真鶴沖、深場ジギング、鳴り響くドラグ(相模湾オフショア) 雲が切れ、太陽がギラギラ。気温は25度近くまで一気に上がりました。昼下がり。真鶴港の岸壁に係留された小型漁船たちが陽炎にゆらゆら揺れてます。四月中旬だというのに、まさかの夏日到来です。さて今日はこれから午後船、中深海改め深場ジギングに出ます。真鶴沖で深場ジギングは初めて。「ポイントは風次第だね?」というyoshi丸船長の言葉通り、真鶴半島を出ると西から爆風にあおられます。半島の西側は白波が立って、どうみてもシケ模様。船はささっと東に舳先を向けました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/19 13:48
真鶴沖、爆風ティップラン、大苦戦(相模湾オフショア)
真鶴沖、爆風ティップラン、大苦戦(相模湾オフショア) 春の嵐で2週続けて釣り船がキャンセルになりました。そして今回も、天気はまずまずですが、かなり南西の風が吹き荒れる予報です。それでも前夜、真鶴港のいつもの船宿に確認してみたら「出ますよー」。真鶴周辺には風裏ポイントがけっこうあるのかもしれません。「何でも好きな釣りを」と言われたので、そういえばそろそろ春イカシーズン。久々のティップランをリクエストしてみます。秋は数、春は型というわけで、大型のアオリイカに期待したのです。。。が、やはり海は荒れ、風任せのティップランには厳しい釣りとなりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/17 14:43
中深海ジギング、スミヤキ地獄からの脱出(相模湾オフショア)
中深海ジギング、スミヤキ地獄からの脱出(相模湾オフショア) 寒波襲来? 東京では桜の開花宣言があったというのに、また冬に逆戻りするとお天気おじさんが喋ってます。この頃は天気予報の精度が上がってますから、ほんとに寒くなるのでしょう。ならばその前にと、急いで真鶴港へ行ってきました。しかし。。。話には聞いてましたが、この日の魚影はラインカッターのスミヤキだらけ。ラインを切られ、いい感じの魚信も次々とバラし。。。いやはや散々な1日となりました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/27 17:03
深場ジギング、まさかのメヌケ(アコウダイ)2.4kgが。(外房オフショア)
深場ジギング、まさかのメヌケ(アコウダイ)2.4kgが。(外房オフショア) 水深400メートルを越える岩礁帯に棲む赤い大型魚、メヌケまたはアコウダイ。その味は知る人ぞ知るの星五つ。しかし、ここらへん(横浜)の魚屋ではまず見かけません。ほぼそのまま高級割烹へ直行なのでしょう。釣り上げられたとき、水圧の変化で目が飛び出すことから「目抜け」と呼ばれるそうですが、電動リールに2Kgの重りをぶらさげ、20本くらいの釣り針を流すエサ釣りで狙うのがこれまでのスタイルでした。しかし、近頃は手巻きルアーでも船を出してくれる船宿があるそうな。実はアカムツ狙いのスロージギングで去年お世話にな... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/03/21 15:29
真鶴沖で中深海ジギング、久しぶりに新魚種?追加(相模湾オフショア)
真鶴沖で中深海ジギング、久しぶりに新魚種?追加(相模湾オフショア) 寒い朝、港に向かう途中でコンビニのホットコーヒーというのは私の定番です。安くて、手軽で、そこそこ美味しいホットコーヒー。ただし、あっという間に冷めてしまうので残念ながら船には持ち込めません。近頃は船に電気ポットを常備してくれる船宿も増えましたが、釣りを中断してインスタントコーヒーを淹れるというのは、面倒臭がりの私には不向き。そこで気温6度からほとんど上がらない予報の週末、アマゾン特売で6割引の2千円で買ったサーモス350mlに自宅で熱々の「そば茶」を入れて、出撃してみました。え? コーヒーじゃな... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/12 11:08
スパイラルガイドのタイラバロッド「炎月SS」を使ってみた(駿河湾オフショア)
スパイラルガイドのタイラバロッド「炎月SS」を使ってみた(駿河湾オフショア) 先週の外房アブラボウズお試し戦、まさかのラインブレークが尾を引いてます。くよくよ後悔しながら一週間。至った結論は「この次やるならPE3号くらいは巻いていかないとダメ」でした。しかし、そうなると問題はリール。高切れ対策でPE3号を水深の2倍、つまり400m前後を狙う釣りなら、最低800mは欲しいのですが、そんなに巻けるリールは手元にありません。だからと言って、年に数回の深場釣りに新しく専用リールを買うというのも、ちょっと考えてしまいます。次の深場はいつだか決まってもいないし、とりあえずこの件は棚上... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/03/08 12:15
深場ジギング、外房でアブラボウズ釣りに初挑戦
深場ジギング、外房でアブラボウズ釣りに初挑戦 最大100kgにもなるという怪魚アブラボウズ。市場にはほとんど出回らないけれど、実は知る人ぞ知る美味な魚であります。これまではもっぱら深場(400〜1000m!)の電動餌釣りターゲットだったようですが、この頃はルアー釣りでも狙う船宿がちらほら出現。そして先週、よくお世話になる外房の船宿「じんとく丸」の予約カレンダーに「深場スロージギング、アブラボウズ狙い」とあるではないですか。前日電話したら「空いてるよ」。深場もアブラボウズも未経験。手持ちのジグやタックルではたして通用するのか。あれこれ悩ましい... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/26 10:51
中深海ジギング、真鶴沖の荒れ海でアカムツを釣る(相模湾オフショア)
中深海ジギング、真鶴沖の荒れ海でアカムツを釣る(相模湾オフショア) 今年初の真鶴港、中深海ジギングに行ってきました。春一番が吹いて海は荒れる予報でしたが、真鶴あたりなら太平洋に突き出した伊豆半島が南からの風をブロックしてくれます。船宿も「出るよ〜」とふたつ返事でした。しかし、港を出てみると海はシケ。風はピューピュー、波もザブザブ。しかも雨まで降って来て、ただでさえなかなか釣れないアカムツ。こんなシビアな環境で果たして。。。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/18 09:46
タイラバって釣れるんです、実釣編(駿河湾オフショア)
タイラバって釣れるんです、実釣編(駿河湾オフショア) ひらひらとビニール片を揺らせながら、ただ巻くだけの不思議な釣り、タイラバ。その発祥には諸説があるようですが、いちばん信ぴょう性があるのは海藻説。つまり、もともとはエビで釣っていた真鯛漁師がエビ餌を切らしてしまい、苦肉の策として試しに海藻をかぶら針に巻きつけてみたら、よく釣れた、というもの。この海藻がやがてビニール片に変化して、今日のタイラバになったんだとか。ということは、あのヒラヒラは元はと言えばエビの動きを模している?「タイラバはタッチアンドゴーです。着底ですぐに巻き上げ、そうですねー、まるで... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 12

2017/02/06 16:15
タイラバロッドを買いました
タイラバロッドを買いました 丸い重りにピラピラした紐をつけ、落としてひたすら巻くだけというタイラバ。あまりのシンプルさに正直、あんなので真鯛が釣れるなんて、いまだに実感できてません。もちろん専用タックルはなし。これまではジギングの合間にマルイカ(オモリ負荷30号)やスローピッチ(ジグ180gr)のタックルを流用してやってみたりしてました。ところが先日、そのマルイカロッドをライン絡みでうっかり折ってしまい、さてどうするか。近所の釣具屋さんで尋ねてみます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/01/22 10:01
東京湾ルアータチウオ、渋かった! (東京湾オフショア)
東京湾ルアータチウオ、渋かった! (東京湾オフショア) 出船が朝7時とゆっくりめの東京湾ルアータチウオ。夏は浅場で数釣りができましたが、冬になるとタチウオも深場に移動していて、狙った水深は深いところで150m、浅くても70m。それでもいつもの中深海に比べればぜんぜん楽チンと、たくさんの餌釣り船に混じって丁寧にしゃくり続けます。が、今日は肝心のタチウオのほうにヤル気なし。餌にはポツンポツンと来てますが、ルアーのほうは終日さっぱりで、たま〜に当たっても型がイマイチ。2017年度初オフショアは、なんともさえない釣行となりました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/11 10:45
新年初釣り、大黒ふ頭でシーバス調査(横浜港)
新年初釣り、大黒ふ頭でシーバス調査(横浜港) あけましておめでとうございます。2009年夏、ふ頭のウキ釣りから始まった当ブログも、弓角、ショアジギ、そしてオフショアと新しい釣り物を求めてなんと九年めに突入です。今年もいろいろな釣りをやってみようと妄想しています。釣れなくてもそれなりに面白く、釣れたらいっそう面白い「週末海釣り族」をどうぞご贔屓に。さて、年初といえば、シーバスです。釣り味の良さからすっかりファンになった冬の東京湾ルアーシーバス。釣果情報によれば今年の冬もボートシーバスがバンバン釣れて盛り上がってます。トップ20本超えはざらとか... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/01/05 18:38
中深海→タイラバ、赤い魚で釣り納め(駿河湾オフショア)
中深海→タイラバ、赤い魚で釣り納め(駿河湾オフショア) 2016年は中深海ジギングにハマった一年でした。12ヶ月で釣り上げた魚はなんと23種。なんとか本命アカムツもゲットできました。そして締めくくりも中深海でとお誘いを受け、静岡方面へ。晴天微風とまさに釣り日和の駿河湾でした。。。が、しかし、期待のアカムツの便りが私にはまったくありません。外道も何もないままに中深海終了は沖上がり予定の午前11時、まさかのボウズかと覚悟したとき、帰り道の浅場で延長戦、甘鯛狙いで釣りの女神がちらっと微笑んでくれました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/12/31 15:39
中深海ジギング、メヌケ戦への準備(相模湾オフショア)
中深海ジギング、メヌケ戦への準備(相模湾オフショア) 先日、石川県へ仕事で出かけたとき、たまたま立ち寄った食堂で「焼きメヌケ」がでてきました。うまいらしいと話には聞いてましたが、食べてびっくり。ほんとにうまいんです。いっしょに食べたスイス人も「これはなんという魚?」と尋ねるので、スマホで映像を見せてあげました。「これもジギングの対象魚なので」と私。「なら、釣れたら呼んでくれ」とスイス人。というわけで、来年はいよいよ、メヌケジギングに挑戦することになりそう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/12/27 10:21
ティップラン第4戦、なかなかうまくイカないです(相模湾オフショア)
ティップラン第4戦、なかなかうまくイカないです(相模湾オフショア) 12月はそれでなくてもバタバタしてますが、今年は釣り好き次女AMIの結婚式もあって、しばらく釣りはお預けでした。ようやく落ち着いた週末、久しぶりに昼間のアオリイカ捕獲大作戦です。晴天、海上は凪、しかも微風と願ってもない釣り日和。ティップランのキモである底どりも竿先の小さなアタリもなんとか取れるようになって今日こそはと意気込んで出かけました。が。。。なかなか思い通りには行きません。アサイチのノリノリタイムになんとか一尾とれましたが、その後はしーん。。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2016/12/19 07:40
中深海ジギング、アカムツやーい?(相模湾オフショア)
中深海ジギング、アカムツやーい?(相模湾オフショア) 承前。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/12/03 07:55
ラーメン「味の大西」でのティップラン反省会
ラーメン「味の大西」でのティップラン反省会 承前。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/12/02 06:54
真鶴港からの黄金パターン、ティップラン→中深海リレー釣り
真鶴港からの黄金パターン、ティップラン→中深海リレー釣り 先週は爆弾寒気団がやって来て東京にも雪が降りました。真昼でも摂氏3度くらいまでしか気温が上がらず、晴れ予報の週末でもしっかりと今季初の防寒着+ホッカイロで出撃です。今回も真鶴へ 。。自宅から約70km、だいたい1時間くらいで行ける真鶴は半日船のパラダイス。体力と時間とフトコロが許せば、午前と午後で違う釣り物が選んで遊べます。今回は午前ティップラン、午後は中深海ジギング。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/11/30 10:27
久しぶりのタイラバ、荒海で早上がり(駿河湾オフショア)
久しぶりのタイラバ、荒海で早上がり(駿河湾オフショア) 中深海がいまいち続きなので、箱根を越えて久々の浅場タイラバに行ってきました。いつもの三保の桟橋を船は午前七時に出発。今日の龍神丸は家族連れもいて満席です。みなさん、エビ餌を使うひとつテンヤですが、私はタイラバ。それに風が良ければティップランもやってみようと目論んでいます。もうすっかり明け切って清水港は長閑な日射しでしたが、灯台横を過ぎて東、由比沖を目指すあたりから、急に風が強くなってきました。波もウネリが入って、龍神丸が大きく揺れます。水深34mのポイントに着いてスパンカーを張り、風向きと潮を見... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/11/24 08:58
秋深し、熱海の沖に魚信なく(中深海ジギング)
秋深し、熱海の沖に魚信なく(中深海ジギング) 雨上がりの日曜日、真鶴港から中深海ジギングに行ってきました。実績ポイントの熱海沖、湯河原沖と回ります。天気も回復して波もなく、絶好の釣り日和でしたが、今回もなかなかアタリが出ません。しびれを切らした船長も竿を振り始めましたが。。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/22 08:43
中深海ジギング、新ロッド「オシアジガーインフィニティ」を試してみた(駿河湾オフショア)
中深海ジギング、新ロッド「オシアジガーインフィニティ」を試してみた(駿河湾オフショア) 久しぶりに箱根を越えて、静岡三保へ行ってきました。ディープな駿河湾で中深海ジギングです。SNSではアカムツの便りが頻繁に届く駿河湾。天気は晴れ、海は凪、風もほぼありません。しかし。。。こんな願っても無い釣り日和だというのに、三保沖、鯛場、久能沖。。。しゃくれどしゃくれど、この日は肝心の魚信がありません。入手したばかりの新しいロッドを使って昼頃まで粘りましたが。。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/11/13 08:28
ティップラン練習に、久しぶりの大黒ふ頭で投げてみました(横浜港)
ティップラン練習に、久しぶりの大黒ふ頭で投げてみました(横浜港) 真鶴港の船長には「ウチの船で練習しなさい」言われたけれど、あれだけ完敗だとやっぱりメゲます。せめて、足元が揺れない場所で、ティップランの基本動作を確認したい。我が家からいちばん近い堤防はというと。。。横浜港の大黒ふ頭。しかし、最近のふ頭は家族連れでいっぱいで、すぐさま「ルアー禁止」になると聞いてます。で、さっそく電話確認。「今のところ、まだ大丈夫ですよ」の返事を聞いて、すぐに向かいました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/11 07:38
中深海ジギング、潮が変?(相模湾オフショア)
中深海ジギング、潮が変?(相模湾オフショア) ティップランで撃沈の後、真鶴港近くの食堂で「アジのたたき定食」を食べ、切れかけたエネルギーをチャージ、折れかけた心を癒してから、午後船に乗り込みました。真鶴港名物?リレー釣り、今度は中深海ジギングです。いつもの熱海沖など、360mまで粘ってみますが、魚の反応が薄く苦戦。アカムツらしきアタリもなく、ボウズ逃れがやっとでした。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/11/08 08:42
ティップラン、2回めは撃沈 (相模湾オフショア)
ティップラン、2回めは撃沈 (相模湾オフショア) 前回、初めてのティップランエギングで憧れのアオリイカが2ハイ、しかも昼間に釣れました。いわゆるビギナーズラックなのでしたが、その気になって出かけた2回めは、しっかりと壁にぶち当たり。しゃくれど、あおれど、イカの便りは届きません。やはり噂どおり、ティップランはかなーりテクニカルな釣りなのでありました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/11/06 11:34
中深海ジギング、ついにアカムツが来ました!(相模湾オフショア)
真鶴名物のアジフライはホクホクでうまいです。ここで朝から浅場でティップラン(既報)、午後は深場で中深海ジギングという豪華リレー釣りの1日を楽しんでます。昼休みには下船して、真鶴港近くの食堂で「アジフライ定食」をいただきました。さて午後は中深海。先週は外房で撃沈でしたが、場所を相模湾に移しての今回は、果たして? ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 8

2016/10/24 15:39
真鶴沖、初ティップランエギングをやってみました
今年はアオリイカが絶好調、サーフや堤防からバンバン釣れているようです。夜釣りが苦手な私には昼間のコウイカやマルイカはあっても、アオリは狙ったことがありません。ところが中深海でお世話になっている真鶴港の船宿Yoshimaruで「ティップラン船」を始めた模様。ティップラン? 何それ? 昼間にアオリイカが釣れる? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/10/23 13:12
マグロ便乗ルアー、外洋の荒波に揉まれて(相模湾オフショア)
超多忙の焼津ルアーマン(umeさん)がはるばるやってきた日曜日。ふたりして、マグロアタックを敢行です。釣り場は「相模湾オフショア」というよりも、三浦半島の先の先。。。ほぼ外洋、もう太平洋です。エビングとジギングでしゃくり続けますが、期待の大物はバイトせず、元気なカツオもルアーは素通り。しかし、小ぶりですが、ぷりっと太ったキメジをなんとかお土産にできました。まずはめでたし、めでたし。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2016/10/18 19:56
中深海ジギング、空は晴れたけれど(外房オフショア)
久しぶりに週末が晴れ予報。しかもヤフー(釣り)天気によると「風4m、波はたったの2m!」と来ました。外房でこれなら釣り日和に間違いありません。土曜日早朝、スロータックルを積み込んで勇躍、波崎までひとっ走りしてきました。午前半日のアカムツ船(エサ釣り)に便乗ルアーです。ところが、好事魔多し。青空の下、しゃくれど落とせど、肝心の魚が食ってきません。。。中深海、修行の日々は続きます。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/10/17 19:30
秋雨日、マグロは遠くなりにけり(相模湾マグロ便乗ルアー)
雨の合間を縫うように、ささっとマグロに出撃してきました。日替わりで釣果がかなり上下するらしいのですが、残念ながら今回はちょうどドン底にあたったようで、アタリもなしの完ボを喰らってしまいました。はー。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

2016/10/09 06:52
ツインパワーSW8000のロングアーム化!
一度は見送ったツインパのロングアーム化。 やっぱり真剣に検討してみます。手強いキハダマグロを釣り「上げる」ためです。これまで、せっかくかけても、もたもた引っ張りっこしてる内にサメに食われたり、ラインが切れたり。このままでは、軟弱なおっさん(=私)にはマグロは届かぬ夢、になりかけてます。なんとかキハダ(20kg越え)を獲りたい。。。パワーアップのために、毎日パワーグリップで地味に握力強化中。加えてジギングロッドを硬くし、ラインも8本撚りに巻き替え、ギンバルベルトまで買いました。リールもパワーギヤ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/09/04 13:09
北海道に行ってきました
スキーリゾートで有名なトマム(北海道勇払郡占冠村)ですが、夏もけっこうな賑わいぶり。大手リゾート会社が関与しているので、いろいろな野外活動(釣りも)が出来て、食べるところもたくさん、ただし、一番近いコンビニまでは30キロという疎外感。。。これもまたヨシでした。 札幌新千歳空港から約1時間半、道東道のトマムインターからすぐ。ゴルフ場もある広いエリアにはタワーのようなホテル棟がよっつありました。高層階からの眺めはなかなか。深い森の中には林道が巡らせてあって、マウンテンバイクで走り回る人たちが目に付... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/08/30 11:19
水族館の釣り魚たち(福岡、海の中道マリンワールド)
姪っ子の結婚式で福岡まで行ってきました。現地は快晴、微風と絶好の釣り日和。しかし、家族四人で出かけたので、さすがに釣りはナシです。代わりに、博多湾の入り口にある海の中道マリンワールドに立ち寄ってきました。もちろん、狙いは釣り魚たちの生態観察。沖縄、美ら海以来の久しぶりの水族館でしたが、メインの大きなガラス張りの水槽には、期待通りに多彩な釣り魚たちが泳いでいました。なかでも、水中カメラを手にしたダイバーが、色んな魚を接写しながら、説明する「アクアライブ」ショウが秀逸。ダイバーのすぐそばを3m級のサ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

2015/04/27 12:04

トップへ | みんなの「釣り」ブログ

週末海釣り族 釣りのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる