週末海釣り族

アクセスカウンタ

zoom RSS タイラバロッドを買いました

<<   作成日時 : 2017/01/22 10:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像丸い重りにピラピラした紐をつけ、落としてひたすら巻くだけというタイラバ。あまりのシンプルさに正直、あんなので真鯛が釣れるなんて、いまだに実感できてません。もちろん専用タックルはなし。これまではジギングの合間にマルイカ(オモリ負荷30号)やスローピッチ(ジグ180gr)のタックルを流用してやってみたりしてました。ところが先日、そのマルイカロッドをライン絡みでうっかり折ってしまい、さてどうするか。近所の釣具屋さんで尋ねてみます。

「タイラバロッド、置いてある?」
「もちろん。最近のタイラバロッドはいろいろ工夫されてますよ。ところで、どのくらいの水深をやるんですか」
「うーん、深さはともかく、オモリは100grがメインかなあ」
「なるほど」

店の右奥にはロッドがたくさん並んでます。その中から出てきたは、オモリ負荷が200grまで対応するというタイラバ専用ロッドでした。特徴は
・スパイラルガイド
・先端ファストテーパ
・ドテラ対応?
だそうです。

ファストテーパとはいわゆる「先調子」、つまり真鯛がタイラバのスカートやネクタイをかじった時(前アタリ)に違和感を与えないように、竿先を柔らかくしているのでしょう。それまでタイラバで使っていたマルイカロッドもそうでした。あるいは、去年買ったばかりのティップラン用もかなり柔らかい。しかし、他のふたつは???。

「スパイラルガイドというのは、穂先でのラインがらみを防止するために考えられたもので、ベイトリールから穂先に向かって、ガイドが上から下へとねじれる形で取り付けてあります」

「?」

「ベイトリールはロッドの上に取り付けますから、アウトガイドだと、ラインガイドはロッドの上側にあります。ところが、竿先までガイドが上にあると、ラインの糸ふけを取ろうとロッドを振ったとき、緩んだラインがガイドに絡む傾向にあるんですよ。スパイラルだとその心配がなくなります」

「へえー」

「それとドテラ対応ですけど、ドテラ流しって分かります?」

「?」

「船の流し方で、潮と風に任せてしまうんです。船がどんどん流される、つまりラインが立ちにくいので、かなり重めのタイラバを使うことになります。ですから、ロッドのオモリ負荷が200grとなります」

「?」

実際にロッドを手にしたら、たしかに竿先はやわらかく、しかし、根元はかなり硬いロッドです。ただ、先端は思ったほどにソフトな感じではありません。100grのオモリを先端につけて、ゆっくりと振ってみます。ロッドは思いの外、しなっていません。これだと、3オンスのスローピッチロッドとあまり変わりなし?新たに専用ロッドを買う意味が。

「ですか〜。ティップがチューブラですから、硬いのかもしれませんね〜。ソリッドティップを試してみますか」

別メーカーのが出てきました。こっちは先端がメタルチップというロッドで値段も倍くらいします。オモリMAXが100grですが、同じように100grのオモリをつけてみました。

「わ、わ、これは柔らかすぎ!」

ロッドは真ん中くらいから大きく弧を描いてくれてます。振ると折れそう。。。いや、この柔らかさはたぶん私には不向き、釣行初日に折ってしまいそう。

「ですか〜。それじゃあ。。。」

。。。

で、結局、これにしました。
画像
シマノ炎月SS B610M-S
・長さ 2m、 自重 110gr、ソリッドティップ、スパイラルガイド
・ルアーMax 130gr ・PE Max 1.2号

100grのオモリで試してみると、竿先はかなり曲がりますがしっかりと根元で支えてくれます。軽くて、手持ちのフィーリングも良さげ。こういう感じは数字では表せませんが、たぶん、相性でしょう。リールは手持ちのバルケッタCI4、300HG。ラインはFL1号で水深100mくらいまでは大丈夫そう。気になる価格も新春値引き含みで、ネットショップもびっくりの定価から37%引きでした!

追記)マイクロフリップ?

タイラバは全遊動のセブンスライド100grを買い足し。さらに真鯛ルアーの新機軸?らしいタングステンルアー、マイクロフリップ35grと60grも買いました。寒波が去り、波が2m以下におさまり、もう少し暖かくなったら、真鯛船に乗って、新タックルを試してみたいと妄想しています。

   にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
   にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
錘の負荷を掛けただけでしなる細いロッドに大マダイが掛かったら…
なんて思うとドキドキですよね。
スパイラルガイド、とても気になります。
釣り人にオフシーズンは無い、といってもこの時期億劫になりますよね。
私も今は情報収集中。またお会いした際、色々教えてください。
☆★ume★☆
2017/01/22 22:46
> ☆★ume★☆さん

おはようございます!
タイラバって不思議ですよね〜。アクションもなし、ただヒラヒラとバーチカルに巻き上げるだけで、真鯛が食ってくる。。。去年も回数は少ないですが、あっちこっちで真鯛が来ましたし、たぶん専門にやったら、それなりに釣果が出るものなのかも、と思ってます。関東にタイラバ船は少ないですが、外房に専門で狙う乗合船があるらしいので、それで、専用ロッド。あまり高くなければ一本あってもいいかなと、釣具屋さんに行ってみました。もし気になるようでしたら、今度の新年会に持って行きましょうか? 軽くていい感じですよ。
みやざき
2017/01/23 07:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
タイラバロッドを買いました 週末海釣り族/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる