週末海釣り族

アクセスカウンタ

zoom RSS ショアジギング、駿回コンペ(沼津サーフ)は激渋でした

<<   作成日時 : 2017/07/24 14:00   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 10

画像久しぶりの駿回コンペ(駿河湾回遊魚釣りコンペ)が開催されました。SNSではお馴染みですがなかなかリアルには会えてない釣り仲間が集まり、沼津の某海岸で弓角やメタルジグなどの疑似餌で回遊魚を釣り、合計三尾の体長で競います。私も遠い昔、弓角でイナダを釣って優勝カップを手にしていますが、この頃はぜんぜんダメ。今回もショアジギング一本で臨み、見事に撃沈。しかし、コンペのほうは逆転からの再逆転となかなか面白いものになりました

午前4時半。
いつものコンペ会場(沼津の某海岸)にはすでに釣り人がずらーり。防潮堤下の道路に車を停めて、クーラボックスとショアジギングのタックルをひとつだけ持って、波打ち際まで歩きます。空は曇り、海風が正面から吹き付けて、釣りにはやや厳しいコンディション。それでもサーフに並んだ釣り仲間たちからはしゅぱっ、しゅぱっとロッドのしなる音が響いてきます。

「どう?」
「ぜんぜん反応ないですよ」

西の端にいたニッチさん。声をかけるとすぐに釣りを辞めてやってきました。その向こうでショートピッチのロッドアクションは先日、サーフでデカヒラメを釣ったオッチャンAnglerさん。さらにその向こう、元気よく弓角を投げ飛ばしているのは、D&WのWこと、ワッシーさん、と相棒のDさん。それからその向こうは。。。幹事のミゾミゾさん、弓スノのスノケンさん、写真屋さん、電気屋さん、ume さんらの姿も見えます。後ろ姿で判別できない人も含めると、総勢12人かな。

「ニッチさん、カメラはどうしたの」
「邪魔だから置いてきましたよ」
「コンペの記録ムービー作るんじゃないの」
「でへへ」

ニッチさんは自らのヒットシーンをライブ撮影して、ブログにアップする自称「脱力系アングラー」。しかし、今朝は撮影機器がありません。タックルを見るとジグは小さめ、40grくらいでしょうか。私もささっとタックルを準備します。持ってきたにはコルトスナイパーの10フィートMH(ジグmax80gr)にリールはツインパワーの6000PG(ドラグmax10kg)。ラインはPE3号にリーダー60ポンドx5mというもの。飛距離のために細糸が前提のショアジョギングにはかなりヘビーですが、実はこれ、60から80grのジグやプラグを投げる、マグロキャスティングの練習も兼ねてます。これにサビキ針を二本とメタルジグは自作の黒サンマ70grケイムラをつけました。さあ、実に2年ぶりのショアジギングです。

せーの、しゅぱ。

画像いきなりのラインブレークが怖いので、最初は恐る恐る。向かい風にジグはふらふらっと飛んでいきます。そして、ラインがふけまくり。着水。そのままリールを早巻き。。。表層を引いてみます。次は中層をゆっくり引き。さらに着底からワンピッチワンジャーク。。。もちろん、魚の反応はまったくなし。ジャークを大きめにするとジグがデングリ返って、エビ。ゆっくり過ぎると底にフックがかかって、根掛かり、サミングしないでフリーフォールさせると風でラインが横に流れる、など。ショアジギングのトラブルをひととおり味ってから、ひと休みです。

「渋いねー、今のところ、ワッシーがショゴ25センチをかけて、トップみたい」

幹事のミゾミゾさんが西の果てに様子を見にやってきました。自分はぜんぜんダメだそうで「釣れたのは地球だけ」、一緒に来たスノケンさんも「チェンチェン」と笑ってます。全体的にゲキ渋ですが、駿回コンペではよくあることなので、驚きません。しかし、3年前だか、終了間際になってサバが爆釣、というのがありました。

「あれって確かこの辺でしたよね」
「はい、サバの回遊をじっと待ってます」

しかし、魚信がないまま時間が過ぎて、そろそろ残り1時間と30分。そこで新兵器のマイクロジギングを試してみます。メーカーのギヤラボさんからモニターでもらったマイクロジグ60gr金赤。基本、オフショアで真鯛狙いなんですが、ショアでもアリと聞いてます。オーバーキャストで投げて、ただ巻き。飛距離はまずまずです。着水からトップ、中層、ボトムをゆっくり引いてみます。投げて、引いて、投げて引いて。。。1時間ほど試してみますが、何もなし。これではレポートが書けません。

さて残り、30分。
コンペのほうにはちょっとした異変が起きてました。ゲキ渋のなか、見事にショゴ25センチx1で逃げ切り濃厚かと思われていたワッシーさん。ところが、すぐ隣りでまさかのイナダ40センチが上がります。終了間際の逆転劇? 実はワッシーさん、前回大会でも独走状態で来た終了間際に、写真屋さんにサゴシを釣られて、一敗地にまみれています。あの悲劇の再現か。いや、ここで釣り返すのがオトコです。そんな会話をしていたら。。。

「あ、なんか来た」

ロッドが曲がってます。ワッシーさんがリールを早巻き。。。波打ち際で弓角が跳ねて、上がって来たのは、小さなワカシ。

「微妙なサイズだなあ。こりゃ写真判定か」

普段なら躊躇なくリリースするサイズの小ワカシですが、ここはしっかり確保して体長を計ります。その長さは。。。なんと17センチ! ショゴ25センチと合わせて、合計42センチ、ワッシーさん、なんとか再逆転です。そして、ここで午前8時半となり、コンペ終了でありました。

画像おめでとう、ワッシーさん。

本日の釣果:なし。

追記)このブログ記事はみやざきの記憶によるもので非公式です。公式の参加者リストや成績はぜひ幹事発表をご確認ください。また、集合写真は写真屋さんの粗い撮影データにモザイクをかけてます。くっきり映ったオリジナルは写真屋さんからゲットしてください。

   にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
   にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
あらだめだったのですか
z
2017/07/24 17:00
お疲れ様でした!いやぁー数年ぶり?いつ行ったのが最後か
記憶に無い位のショアジギングでした!(笑)
噂通りに渋い状況でしたが釣果より
久しぶりに皆さんと合えたのが嬉しかったです!
またオフショアでも会いましょう!
電気屋
2017/07/24 17:15
どうもお疲れ様でした。
一年振りのショアで久しぶりに角を投げたら体が痛いumeです。
安定の釣果ですが、これもご愛嬌!?
皆さんにお会いできたのが何よりの収穫でした。
次回はマグロお願いします。
☆★ume★☆
2017/07/24 22:53
遠路はるばるお疲れ様でした。まさか12名で青物の釣果が4匹?とは…
私自身もジギングオンリーでの逆転優勝を目指しましたが、秘密兵器の電ジグでも魚信なく撃沈でした。
次回は誰がどのポジションか?展開がコロコロ変わるコンペにしたいですね。
本拝借のお礼が直にできたのが良かったです。
写真屋
2017/07/24 23:49
> zさん

はい、私にはぜんぜん釣れませんでした。コンペ全体で魚五尾、だったかな。
みやざき
2017/07/25 08:16
>`電気屋さん

お疲れさまでした。それと、"プ"ランカ、ありがとうございました。珍しくじゃんけんで勝って、ゲットできました。私も久しぶりのショアジギングでしたが、サーフ、回遊待ちの釣りの大変さをしっかりと思い出しましたよずっと投げてたので、けっこう疲れて二次会はパス。しかし、サーフは気持ちいいです。また機会があれば(釣果が上がれば)行ってみようかな。もちろん、オフショアもまたご一緒しましょう。
みやざき
2017/07/25 08:20
> ☆★ume★☆さん

お疲れさまでした。東の端で弓角やってましたね〜。しかし、さすがにサーフは渋かった。もともとあまり釣れてる情報がなかったんで、期待はしてませんでしたが、ワカシくらいは。。。とかチラッと思ったり。それでも12人も久しぶりに集結しておもしろかったです。前回大会以来の2年ぶりの人も。。。年に一回くらいはこういうもアリでしょう。はい、次はマグロ戦。私も週末にタックルを準備します。
みやざき
2017/07/25 08:25
> 写真屋さん

お疲れさまでした。写真屋さんはやっぱり弓角が似合いますよ。ぜひ次回は連覇した弓角でタイトルを奪還してください。写真、拝借いたしました。今見たら、高画質のものも上がってましたね。さっそくDLいたしました。ありがとうございます。ちなみにフォトブックは今回は無し? あれば買いますので、一冊。本は嗜好があるので、楽しんでもらえてれば幸いです。もう読んだ本ばかりですから、気に入っていただければ、別に送り返していただく必要もありませんよ。そういえばこんかいのコンペも上位は弓角でしたね。さて、来年は久々に私も弓角かなあ。
みやざき
2017/07/25 08:29
まいど〜!
たまにはみんなでワイワイやるのも、
楽しいですね。
釣果が伴えば良かったんですが…(笑)。
オッチャンAngler
2017/07/26 23:01
> オッチャンAnglerさん

おはようございます!
久しぶりの顔が多くて、面白かったですねー。まあ、釣果は例によってイマイチでしたが、ああして集まるのは悪くありません。釣れないぶん、あれこれ話ができましたし。しかし、ショアジギングはずうっと投げるので疲れます。帰り道、眠り込みそうになって、途中のPAでコーヒー休憩しましたよ。
みやざき
2017/07/27 08:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
ショアジギング、駿回コンペ(沼津サーフ)は激渋でした 週末海釣り族/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる