週末海釣り族

アクセスカウンタ

zoom RSS 初心者と行くアジ釣り船、実は私も初挑戦

<<   作成日時 : 2017/10/11 15:12   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

画像朝のうちに雨が上がったので、横浜港新山下から昼ごろに出るアジ釣り半日船に乗ってきました。前回、ライトルアー船で海釣りデビューした次女婿のJSUくんと一緒です。アジは船からルアーで釣れたことはありますが、アジ釣り専門の船に乗るのは初めて。コマセサビキかなと思っていたら、おや、船長が持って来たバケツにはイソメが泳いでます。ひょっとして、久々のエサ釣り?

昼下がり。
新山下の岸壁にWatanabe丸が2艘、ひとつはルアーマンで鈴なりです。タックルが細めなのでたぶんイナダ、ショゴ狙いでしょう。午後にルアー船があるのは知りませんでした。知ってたら間違いなくそっちにしてましたが、楽しみは次回にとっておいて、今日はのんびりアジ釣りです。

船宿から借りた無料の天秤セット、コマセカゴは40号(約150gr)の重り付きのビシ。30センチくらいの片天秤にぶら下げて、天秤の先に二本針のアジ釣り仕掛け(船宿から2セット入ったパッケージをひとつずつもらえました)をつけます。このアジ釣り仕掛け、ラインはナイロンの2号(8ポンド)と細く、長さは2mと長く、針はムツ10号。ハリス22号でもぷちぷち切られるマグロルアーから一気に繊細な釣りになりました。タックルはスローピッチ用2オンス、3オンスロッドに両軸リールをつけて持ってきました。同船したみなさんはかなり短くて柔そうな貸し竿が目立ちます。

新山下からベイブリッジの下を通り、船は本牧ふ頭先を西へと走ります。空は晴れたり曇ったり、それにしても風がかなり強い。海はうねり気味で波が船べりに砕けて、飛沫を被ります。のんびりと釣り。。。のつもりがかなりシビアな海況になってきました。

「はいどうぞ。水深は20mです、底から3mくらいで」

錨を下ろして船を停めて、船長がゴーサインを出します。イソメは1-2センチに切ってチョン掛け。船宿用意のコマセはイワシのミンチです。これをスプーンでコマセカゴに詰めて。。。風に煽られて仕掛けが暴れてます。隣りとはスペースがあるのでオマツリしませんが、針が船べりに引っかかったり、なかなかうまく投入できません。特に初心者JSUくんは大苦戦。手前まつり(船の中で仕掛けが絡むこと)連発です。なんとか投入、底をとってからリールを4回(巻き上げ長70cm)巻いて、大きく竿を煽り、停めます。待ちます。待ちます。待ちます。。。

しばらく待ってアタリが無いときは1度しゃくって様子を見ます。隣りの釣り氏のアクションを見よう見まね。。。アタリが来ません。仕掛けを回収します。エサはそのまま残ってます。空になったカゴにイワシミンチを詰めて、投入。。。しゃくって待ちます。待ちます。。。待ちます。が、船中、なにもありません。

「上げてください」

錨を上げて移動です。今度は東へ戻って、本牧沖を横切ります。大きな船が行き交う横浜港口を横切り、大きなブイ?の近くで止まりました。錨を下ろして釣り再開です。が、ここでも反応無し。朝まで雨だったせいなのか、アジが食ってきません。

ぷるるん。

お。

しゃくって待って、ようやく魚信がありました。アジかなあ。半信半疑でリールを巻きます。なにせ、初めてのコマセ釣り、ぷるるん、がアジのアタリなのか確信が持てません。巻きます、巻きます。上がってきたのは。。。

画像フグ!

上の針にかかってましたが、ハリス切れで下針もありません。どうやらフグの群れに当たったか。仕掛けを交換です。新しい仕掛けでしゃくって停めて待ちます。待ちます。うーん、何もありません。正直、アジ釣りなんて待ってりゃ釣れる、となめてました。出船から2時間たっても、なんと船中マルボウズ。まさかまさかの激渋です。

「はい、上げてー」

さらに東へ、ベイブリッジの先、大黒ふ頭沖を船は過ぎて行きます。この頃になってやっと風がおとなしくなってきました。赤い大きなブイの近く。水深は相変わらず20mくらいです。イワシミンチを詰めて、イソメをチョン掛けして、投入。底をとって、四回巻きで大きくあおってコマセを撒きます。そのコマセにエサのイソメを混ぜるようにゆっくり
あおってみると。

くくん。

お。

これはなんかアジっぽい。リールを巻くと意外と強い抵抗です。巻きます、巻きます。。。アジだ〜。

画像「アジだったよね。写真撮らせて」

初アジゲットの喜んでいると、船長がやってきました。船宿のホームページに載せるそうで、写真をパチリ。気のせいか、船長も安堵の顔つきです。しかし、アジ釣りで1尾、じゃシャレにもなりません。そんな話をしていたら。

「来ました」

初心者JSUくんも良型のアジをゲットです。ほ、よかった。しかし、このブイでもアジの活性はなかなか上がらず、数が伸びません。そこで船長はさらに東へ、つばさ橋の東、工場群の脇の浅場15mで勝負をかけます。

。。。

画像船長の賭けは大成功でした。午後3時過ぎから終了の4時過ぎまで、船中、アジの入れ食いとなったのです。やることは仕掛けをただ投入するだけ。底付近に仕掛けがついたら、あおる前にアジが食いついてきます。二本針に2尾あり。たまにサバも混じります。型はぜんぶ小さめですが、前半のゲキ渋を経験した釣り氏たちは狂喜乱舞。次々とクーラーボックスにアジが放り込まれ、サバが船外へと投げ捨てられてます。あっという間に沖上がりの時間になりました。クーラー満タンまでは行きませんでしたが、アジの数釣りはしっかりと楽しめた午後船でありました。

本日の釣果:アジ 26尾、サバ多数、フグ

使用タックル

ロッド:シマノオシアジガーインフィニティー B652
リール:シマノオシアコンクエスト 300HG
ライン:ファイヤーラインカラード 1.2号x500m
リーダー:モーリスバリバス フロロカーボン 20lbsx5m
天秤:船宿から借りた片天秤 30cm
ビシ:船宿から借りた40号
仕掛け:ハヤブサアジビシ ムツ10号 2本バリ
幹糸ハリスはナイロン2号、全長2m

追記 アジの刺身、一夜干し

釣ったアジは20センチ前後が多かったので、ちゃちゃっと開いて一夜干しと刺身(小さい!)にしてみました。手順は簡単で、鱗を落として頭を外し内臓や血合いを洗ったら、刺身は三枚に開きます。ぜいごはそのままで皮は手できれいにむけます。一夜干しは腹開きで、フライ用はそこから中骨を取り外します。これでおっけー!

写真は刺身と開いたアジたち。

画像画像


   にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
   にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
釣りたてのアジのフライ無茶苦茶美味しいですよね😁エサ船のみよしでバチコン?とかゆーアジのルアー釣りも有るみたいですよ❗
ささだ
2017/10/11 19:24
> ささださん

アジはどんなにしてもうまいのでいいですね〜。初めて、まあまあのサイズを刺身にもしてみますたが、生姜醤油でサイコーでした。熱々のアジフライ! これまたいいですね。そうそう、エサ釣りでしたが、調子が良ければワームでアジングもとは思ってました。が、出だしが激渋で、今回は見送り。次は。。。アジじゃなくて、たぶん、タチウオかな。
みやざき
2017/10/12 08:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
初心者と行くアジ釣り船、実は私も初挑戦 週末海釣り族/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる