週末海釣り族

アクセスカウンタ

zoom RSS 2018初釣り、三保沖マダイは激渋でした

<<   作成日時 : 2018/01/08 10:41   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

画像新年釣り始めはめでタイを狙おうとタイラバとスロージギングで三保沖に出撃しました。天気は晴れ、風も穏やか、波も緩やかの絶好の釣り日和でありました。が、肝心のマダイにヤル気がなかったようで、本命は船中ボウズという厳しい結果に。ただ、船長がでっかい珍魚を釣り上げて、ひとり気を吐いてくれました。

午前5時。
三保の龍神丸には船長を含めて8人の釣り氏が乗り込み、ほぼ満船です。狙いはマダイ。しかし、いつものように、まずは清水港内でタチウオ調査です。水深20m前後にダミキのバックドロップ130grを落として、ゆっくり誘ってみます。タチウオのしゃくりと言えば、地元東京湾はじゃかじゃか巻き。しかし、こちらはゆっくりめが主流だそうで、上げてからフォールで食わせるとか。底から中層まで上げてはフォールを繰り返します。が反応はありません。左隣り、左舷オオドモには珍しくエサ釣り氏(女性)がいて、こちらも投入からゆっくり目のしゃくりで誘っていますが、アタリは無さそう。移動して、港前の100mくらいの深場タチウオもやってみますが、やはり船中ナッシング。船長は早々とタチウオに見切りをつけます。港から出て、大きく移動。

「ホウボウ、来ました」

次のポイント、水深50m。なかなかアタリもなく四苦八苦のなかで、右舷胴間から焼津ルアーマン(umeさん)の声がします。「タイラバ、釣れます。絶大です」ネクタイの色は?と聞くと、しばし沈黙。なにせ「色は気にしてないので」だとか。マジですか。マダイって色に反応するというのが東京湾では通説なのですが、こっちでは違うのかしらん。それでもどうやらオレンジらしいと確認、私も次からタイラバ。。。とタックルを準備します。が、とりあえずスロー継続。マダイのリアクションバイトを誘うために、着底からすぐにくいっと持ち上げ、フォール、くいっと持ち上げ、フォール、いわゆるエビアクションを繰り返します。去年はこのしゃくりで良型をかけてますので。。。

くくん。

お、新年初当たり?

ふっ。

あー、新年初バラシ。。。

しかし、魚はいる? すぐにペールを戻してジグを落とし、着底からくいっとあおると。

くくん。

よし、とロッドで合わせますが。。。抜けました。魚が小さいのか、食いが浅いのか。。。ともあれ、すぐにペールを起こして、ジグをそのまま落とします。するとジグのフォール中にカタカタッと違和感。えいやっ。。。ロッドで鬼合わせ。

くくーん。

乗った〜。

軽いですが、プルプルと暴れてます。巻きます、巻きます、巻きます。。。あー、上がってきたのは。。。
画像
めでたい福。。。2018年の初魚は食べられる福、ショウサイフグでした。

ショウサイフグ 魚貝類市場図鑑より
海水魚、体長30cmを越える。全身に棘がない。胸びれの周辺には大きな斑紋はない、斑紋があっても分割されている。津軽海峡から九州まで。旬は秋から春。安価で庶民的なフグとして春に出回る。鱗と皮は一枚の布状で力は要するがはぎ取れる。透明感のある白身で白濁しやすい。卵巣、肝臓は猛毒、皮膚と腸は強毒、筋肉は弱毒、精巣は無毒。個人の責任で食べるなら頭を落として身だけを食べるのが無難。

食べません。

その後は私もタイラバ(オレンジ、100gr)投入。水深が50mまではタイラバ、それ以上ならスローピッチで続けてみます。が、なかなかアタリが出ません。左隣りのエサ釣り女子にキロオーバー、良型のカサゴが上がりました。左舷ミヨシ側の山梨ジグビルダー(電気屋さん)、その手前のテンヤ名人(クッシーさん)も、竿を曲げてます。しかし、私の方はさっぱり。しゃくれど、タイラバをゆっくり目に巻き上げても、何もありません。晴れ空の遠くに富士山の勇姿を眺めながらのオフショアは気分最高。なんですが、それにしても、うー、渋い。

「デカい!」
そろそろお昼の沖上がり。背後で歓声が上がってます。
「何それ?」
「アナゴじゃない?」
「違うでしょ。それってひょっとして、ハモ?」
振り向くと、茶色っぽい体色のあまり見かけない魚が、ちょうどタモインされたところでした。凶暴な顔つきと鋭い歯並び。。。でっぷりと太った魚体、おそらく5キロを超えるだろう、巨大ハモです。吸い物で食べたことはありますが、生きてるやつを見るのは生まれて初めて。釣り上げたのは、船長(龍神丸キャップさん)でありました。スロージグで着底からすぐに食ってきたとか。うーん、すごい。

しかし、後が続かず。船は三保のほうへと戻ります。港近くで、最後の流し。水深25mくらいで、タイラバです。オレンジはネクタイが切れてしまったにで、赤に交換してから投入します。すると。。。

くくん、くん。

お?

巻き上げで、小さなアタリが来ました。そのまま巻いていると、くくんと竿先を抑え込むアタリに変わります。どうやら、針がかりした? しかし、ぜんぜん引きません。残念ながら、本命ではなさそう。巻きます、巻きます。。。

画像上がってきたのは、小ぶりなホウボウ。食べて美味しい魚です。キープ。さらにタイラバを投入すると、くくん、と似たようなアタリが来ましたが、今度は針がかりせず。そして、それが本日最後の魚信でありました。帰港。

あけまして 釣り始めにも フクが来た!

今年もあちこちで釣りを楽しみます。釣れなくてもそれなりに面白く、釣れたらなおさら有頂天の「週末海釣り族」です、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

本日の釣果:ショウサイフグ、ホウボウ




NIKKO KASEI(ニッコー化成) セブンスライド100g #02(RDスワロ)
NIKKO KASEI(ニッコー化成)
2012-11-24

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by NIKKO KASEI(ニッコー化成) セブンスライド100g #02(RDスワロ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



シマノ メタルジグ ルアー 炎月 神楽 100g EJ-710N フルレッド 04T
SHIMANO(シマノ)
2015-04-30

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by シマノ メタルジグ ルアー 炎月 神楽 100g EJ-710N フルレッド 04T の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



   にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
   にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れ様でした!!!寒かったですね・・・
釣果も。(笑)
でも魚の姿が見れただけ良し!としてます。
丸々と太ったマサバも脂がちょうど良く美味しかった♬
また今年も宜しくお願いします!
電気屋
2018/01/08 19:40
宮崎さん
げき渋でめげずにまた来てください。
年末からげき渋で困ったもんです。
何が行けないか考えると夏は黒潮本流の蛇行により駿河湾には珍しくキハダのフィーバーでした。久能沖では本カツオが大暴れ!なん年ぶりでしょうかね。で太刀魚がさっぱり!
きっとこの後は今まで渋さを切って大漁フィーバー間違えありません。ただし通っていただければですが!
是非今年も懲りずに通ってくださいね!お待ちします。
Rキャプ
2018/01/08 19:53
> 電気屋さん

お疲れさまでした!
いやー、釣れませんでしたねー。渋いのには慣れてますけど、8人でしゃくってあれだと肝心の魚がいないんじゃ、と思ってしまいます。しかし、他の釣り船情報だとマダイがけっこう上がってましたから、魚の食い気にタイミングがあってなかったのかなあ、とか。今年もよろしくお願いします!
みやざき
2018/01/09 08:22
> Rキャプさん

お世話になりました!
去年がけっこう釣れてたので、マダイの1尾くらいは楽勝だろうとナメてました。が、このくらいではめげませんよ。次はリベンジてす。タイラバ、少し深場用に手入れしてます。またよろしくお願いします!
みやざき
2018/01/09 08:27
お疲れ様でした。
そして今年も宜しくお願いします!
はい、タイラバは色関係ありません。
魚のいるところに落とせば釣れます、多分。
船舶免許取った暁には東京湾で駿河湾のセオリーが通じるか試させて下さい。
☆★ume★☆
2018/01/11 00:50
> ☆★ume★☆さん

お疲れさまでした!
こちらこそ、今年もマグロ、行きましょう。
ちなみにそちらはタイラバが良さそうなので、いま、タイラバを改造中。100mくらいまでは落とせるように、150gr〜200grくらいの重りで新たに作ってます(といっても、重りは買ってますが)。これで次回は赤い魚をリベンジゲットの予定。東京湾、了解です。体制が整ったら、ご案内いたしましょう。まだずっと先ですが。。。
みやざき
2018/01/11 08:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
2018初釣り、三保沖マダイは激渋でした 週末海釣り族/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる