波崎沖、悲願のアカムツ、マルチヒット!

画像黒潮と親潮が出会う波崎(茨城県神栖市)の沖、お陰で二枚潮、三枚潮はザラですが、釣れてる魚も多彩です。しかも今年は新しいポイントが開発されたとかで、赤ムツの好調が続いてます。実は私、波崎にはかなり通ってますが、未だに波崎沖で赤ムツを釣っていません。キンメ、黒ムツそして、まさかのメヌケと美味い魚はそれなりにゲットできているのですが。。。で、2018年GW。ついにその日がやってきた?

午前4時半過ぎ。
ほぼ満船のルアーマンたちを乗せ、第八じんとく丸はまだ薄暗い波崎港の岸壁を離れていきます。前回がひどい荒れ海でしたから、今日は重めのジグ、400grを中心に持ってきました。ロッドは6ozと5ozです。ところが情報では狙う水深はかなり浅め。船長の秘蔵ポイントらしいのですが、せいぜい160mだとか。するとジグは300grくらいで大丈夫?

船は凪の海を全速で(たぶん)南下、1時間ちょっとでポイント到着です。遠目に釣り船がたくさん見えてます。が、じんとく丸は一艘だけ、船団からはかなり離れたポイントに停止。潮を見るから少し待ってー。。。いいよ、はいどうぞ。水深は。。。150m? やはり浅いです。5ozタックルにスパイN300grをつけてスタートします。が、いきなりトラブル発生。クラッチを切っても、ラインが出ていきません。なぜ? 見ると、スプールの中でリーダーがグチャグチャに絡んでます。バックラッシュ? ジグを回収して、リーダーを解きほぐそうとしますが、ライン同士がきっちり噛み合って無理っぽい。周囲はもうしゃくり始めてます。出遅れたー。リーダーを切って、絡みを解き、再度ラインを通してジグをぶら下げ。。。あー、今度はラインガイドを一個ミスしてる。

焦ります。

しかし、自爆したのは自分の迂闊さからであります。ふー、心を落ち着け、再度リーダーを切って、しっかりと準備します。そして、ようやく投入。。。ジグはやや右へと流れて、しばらくして下へ。。。着底です。そこからゆっくり目に肩までジャークして、コントロールフォールでハーフピッチという、いつもの中深海スロージギングパターンです。5ozロッドは久々のメタルウィッチ。よく使うジガーインフィニティより弾性が低いせいか、ジャークからの竿の戻りがかなりゆるいような。それが魚に対してどうなんだろうか。そんなことを思いつつ、ゆっくりジャーク、フォール、ハーフピッチ、を数回繰り返してたら。

ががん。

え? いきなり?

ぐぐん、ぐん。

竿先がくいんくんと叩かれてます。あー、来ましたか? 左隣りのナナママさんからチェックが入りました、。リールを巻きながら、頷きます。

本命?

たぶん。

巻きます、巻きます、巻きます。ウネリで船が上下しているので、ラインテンションを緩めないように、やや速めの巻き。。。リーダーが来て、その先にくるりんくるりん。。。赤い!

画像午前6時21分、やりましたー!

波崎沖では初、自分的には今年1月、真鶴沖以来の本命アカムツが来ました。船長にタモインしてもらい、いやあ、頬が緩みます。ライントラブルで出遅れたのですが、なんと、これが船中1本めのアカムツでありました。記念写真をパシャパシャ。エラをハサミで切って、バケツで血抜きします。久しぶりにアカムツ炙り刺身が食えそう。ライントラブルのことはすっかり忘れ、気分はルンルン。。。

ぷー。はーい、上げてくださーい。
船を入れ直して、同じラインをもう一度流してみまーす。

スパイNで継続します。が、今度は底付近でサバ、でした。さらに流し変え。。。ここでジグを交換します。クランキー290gr。すると。。。着底からの最初のジャークで。

ががん。

強烈なアタリ!

ぐぐんぐん。。。

暴れてます。この反応は、本命っぽい?

えー、また来たの?

っぽい、です。

巻きます、巻きます、巻きます。時々やってくるウネリに合わせて、巻きを調整しながら、バレるなよーと祈りながら、巻きます、巻きます。。。お、赤い!

画像午前7時46分、アカムツ2尾めを確保!

同船者もアカムツをかけてます。アカムツの群れの上を船がちょうど通りかかっているのかも。。。急いでクランキーを落とします。ラインは右へ行き、すぐにまっすぐに落ちて行きます。着底、から、ゆっくりジャーク。。。

ががん。

え? まさか。

ぐぐんぐん。

聞き合わせした竿先が、いい感じで叩かれてます。これはかなり、っぽいぞ。巻きます。巻きます。巻きます。

えー、またあ?

頬が緩みます。心ウキウキ。。。たぶん、満面の笑みになってる? 巻きます、巻きます、巻きます。。。わおー、またまた、赤い!

みやざきさん、絶好調やねー。
なんでー、隣りで釣れないのよー!
一人勝ちかーい。

いやあ、これは椿事ですねー。ありがとうございます。

画像午前7時56分、アカムツ3尾めー。

。。。

その後、船長は秘蔵ポイントを舐めるように流し続け、船中にもそれなりにアカムツ始め、いろいろな魚が上がります。私はと言えば、ジグをクランキーからスパイN、アーク、そしてスピンドルと交換しながら続けて、サバ、サバ、サメ、ユメカサゴ。。。自己新のアカムツ4尾めは達成できず。それでも、アカムツ3尾は上出来! こんなことがあるから、釣りは楽しいのであります。ご一緒したみなさん、ありがとうございました。

本日の釣果:アカムツx3、ユメカサゴx1、サバx4


使用タックル:
ロッド:メタルウィッチクエスト MTSC-685SF
リール:オシアジガー 1500HG
ライン:ファイヤラインカラード 1.2号x600m
リーダー:バリバスフロロカーボン 30ポンドx5m
アシストフック:自作ツイン3/0 4cm (フック:ジガーホールド)
アタリジグ:
ディープライナー スパイN 300gr アカムツx1
SFC クランキー 290gr アカムツx2
(カラーは写真を見てください)

追記 釣果写真

サバはリリースして二尾の写真無し

画像
画像
画像
画像


追記2
初めていただいた「じんとく丸、竿頭ステッカー」
眩しい。。。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック