さすがに終了か、相模湾マグカツ船に便乗ルアー

画像焼津ルアーマン(☆★ume★☆さん)からメール。やっと仕事に区切りがついたのでマグロ狙いに行きませう!今年はイマイチ盛り上がらずの相模湾マグロ釣り。しかし予報も悪くなかったので急きょ出撃決定。。。でしたが、現実はシビアでありました。

午前6時半。
祝日の土曜日とあってか、茅ヶ崎漁港の乗合船は、家族連れも混じってどこも大賑わいです。いつものオキエモン丸もマグロカツオ船は「予約で満席」だそうで、乗り込んだ5号船は右舷左舷ともにエサ氏の竿が10本ずつ。ミヨシにはルアーマンが3人(含む、私と焼津ルアーマン)、さっそくタックルの準備です。カツオは前回クーラー満タンで、まだ車庫のフィッシュストッカーにタタキがいっぱい冷凍保存中の私。今日はマグロ一本狙いです。タックルもジギング、エビングともにマグロ仕様、ドラグは5kgで調整します。焼津ルアーマンも高価なステラと天龍ロッドの組み合わせ。「こんなタックルじゃ、絶対にモトは取れないよね」などと毒を吐いております。ちなみに同船のルアーマン3人めは今年3回めだそうで、「前回はでかいマグロをかけたんですが、最後に切られてしまいました」と笑ってます。

定刻。
港から乗合船が次々と出て行きます。LT五目船もマダイもアマダイもビシアジ船も満杯。マグロカツオの第五オキエモン丸、港を出るとまずはゆるゆると西へと向かいます。相模湾にでるとすぐに曇ってきました。北風が吹き始めて、体感温度がどんどん下がります。ゆっくりと魚群をさがしながら、平塚沖、大磯沖。。。鳥山もナブラはもちろん、見渡す限り、それらしき船団もありません。途中でポツンポツンと反応があるらしく、投入指示がでますが、空振り。国府津沖から小田原沖、そしてついには真鶴半島が間近に見えます。

「はい、いいよー」

タナは30mから60mとポイントによって大きく変わります。これはマグロっぽいタナです。みなさん、投入のたびに探険丸(魚探子機)を覗き込んで、あー、反応が小さいなあとか言ってます。20本並んだエサ氏の竿がまったく曲がりません。ジギングにもエビングにも反応なし。スマホの魚探アプリ(探険丸ミニ)にはポツポツっとベイト反応はあります。が、前回のカツオ爆釣のときのような、真っ赤な反応は見えてきません。ルアーマン3人、ジギング、エビング、キャスティングなどあれこれ試してますが、私がベイトのマイワシをジグで「釣り上げた」ほかは、アタリ無し。あっという間に午前10時過ぎ。。。船中、ここまでイワシのみ?

画像真鶴半島沖から初島近辺へとまわり、今度は東へと舵を切ります。途端に北風が猛烈に吹き出しました。ウネリもきつく、ミヨシに座っていても尻が浮き上がります。この揺れでエサ氏数名ダウン。同船ルアーマンも横になって投入指示が出ても起き上がりません。「ちょっと休憩してくるわ」焼津ルアーマン、おまえもか。。。

荒れた海を大磯沖まで戻ったら、鳥山発見! 釣り船も数隻、集まってます。鳥山は東へそして南ヘと移動が早い。何度か投入しますが、数回しゃくったらすぐに「はい、あげといてー」。「あや、なんかついてる」回収したエサ氏に小サバが数尾。。。

鳥山が消えた後、船はもう一度、西へ。時間いっぱい、大磯沖、国府津沖、真鶴沖と朝のルートを舐めるように探ってくれます。しかし。。。休みなくしゃくった私のたマグロタックルについにアタリは一度も訪れず。。。午後2時過ぎ、まさかの「船中丸ボウズ」の沖上がりとなりました。はー。

本日の釣果:なし。

追記:相模湾、マグロカツオは終わった模様です。

この記事へのコメント

ささだ
2018年11月04日 08:23
お疲れ様です。イッキに厳しくなりましたね!水曜は船出してくれますかね?気温的にちょっと暖かいみたいですが…
みやざき
2018年11月04日 08:47
> ささださん

まったくダメでした。もうほとんどの船宿がマグロ終了したみたいで、残った船であちこちにパラパラと散らばって魚群を探してましたが、見つからず。満船のエサ氏たちにも終日まったくアタリなし、なんてマジで初めて見ました。終わった感、強し、ですね。
☆★ume★☆
2018年11月05日 15:53
どうもお疲れ様でした。
カツオ一本に狙いを絞ってみたものの、
細ハリスのエビングは何度もぐじゃぐじゃ、
20名の餌師達も沈黙、その上雨風うねり…。
あの状況では休憩を挟まないと心が折れそうで…。

釣れれば時化ていてもどうって事ないのですけどねww
それでも釣行できて良かったです。
次回は中深海アカムツ行きましょう!
みやざき
2018年11月06日 05:45
> ☆★ume★☆さん

相模湾クルーズの旅、お疲れさまでした!
ほんとに全然ダメでしたねー。前日まではカツオ楽勝の釣果だったのに。。。ちなみに翌日も完ボだったらしいです。終わりましたね。そうそう、カツオの細身のハリス、絡み対策必須です。私も前回大変でしたから。赤ムツ、鬼カサゴ、行きましょう。カイコーマルですね、今度は!

この記事へのトラックバック