沼津沖、ちょっとだけ中深海ジギング

画像20年ぶりのランチ会で沼津へ行ってきました。せっかくなので、前から気になっていた駿河湾奥での早朝、中深海ジギングを試してみたいと半日船を予約。天気予報はまさかの雨、風、寒波、しかも渋々、でしたが、それなりに雰囲気は味わえました。

午前5時、沼津外港。
雨の中、岸壁で待っていると灯をともした船がやってきました。予約していた鈴竹丸のようです。

「みやざきさん?」

船長の声です。間違いありません。接岸した舳先から乗り込みます。同船者は電動エサ釣りが4人、ルアーマンもひとり。乗り込むとすぐに出船です。沼津外港を出ると海は雨とじゃぶじゃぶの波、船は西へ向かってます。

「200grくらいから始めてください。水深は130mから浅くなっていきまーす」

まだ暗い沼津沖、陸側にはかつて弓ツノを投げにしげく通っていたサーフにぽつんぽつんと焚き火が見えます。最初のポイントは浅め。3オンスタックル(インフィニティ#3、ジガー1500、FL1.2号)にクランキー230grを付けて投入します。エサ釣り4人はトモ寄り、ルアー2人はミヨシ左右にひとりずつ。エサ釣りは全員が初心者らしく船長がつきっきりです。

クランキーはひらひらしながら真っ直ぐに落ちていき、ボソっと着底。どうやら砂地かな。いつものゆっくりめワンピッチジャークにフリーフォールを挟んでジグを動かします。最初はタナが分からないので、だいたい10mくらいまで探ってみます。

ワンピッチからハーフ、ロングジャークやジャガジャガからのステイ、などなど中深海ジギングの引き出しを次々と開けては色々やってみます。ときたま後ろを振り返ってみたり。

「ぜんぜんアタリありません」

開始から1時間くらい、エサ釣りもルアーも魚信なし。ポイントを変えるというので回収します。あれ?

画像海面に上がってきたクランキーに何か付いてます。銀色の細い魚、タチウオ? しかし、細い。。。自分より大きなジグに?

船はだんだんと深いポイントへと移動します。130mから180mくらい、さらには200m。深さに合わせて、4オンスタックル(インフィニティ#4、ジガー2000、FL1.5号)に持ち替えます。ジグも重たいクランキー290grに。ただ、潮が緩いので、もっと軽いのでもオッケーかもしれません。船長いわく「ここらへんはだいた潮トロトロだから」だそうです。

こつん。

おや?

くいん。

海底で何か当たったような。。。リールを巻いてみます。軽い。気のせいだったかな。それでも、一応、巻きます、巻きます。

画像あー、シロムツ。

これまた、ジグより小さいサイズ。ま、なんとかアタリはわかったので「釣った感」はありますが、ジギングの醍醐味である「魚とのやりとり感」はなし。雨は上がって来ましたが、釣れない船中は盛り上がりません。

。。。

「おっかしいなあ、エサ釣りでシロムツすら釣れないよー」

船長から泣きが入ります。
そろそろ沖上がり時間を気にする時間帯、テレビ番組でよくある「最後の流しでゲット」がないかなあ、とちょっと速めの巻き落としをしていたら。

がつん。

お。

ぐいんぐいん。

お、お。
これはひょっとして。

すかさず、ロッドで合わせます。しっかりフッキングした感じ。魚のバタバタが減りました。しかし、ずっしり重い。やっとナイスなサイズが来たか。

200mから巻いて、巻いて、巻いて。

あー、色違いだー。

画像上がってきたのはクロムツ、約40センチ。炙り刺身の旨さは本命アカムツにも負けない高級魚です。よし。

そしてこの後、もうひとりのルアーマンがメイクドラマをやってくれました。ほんとに最後の流し、水深は215mあたり。本命の良型アカムツを釣り上げたのです。いやーお見事。エサ釣りにも終盤にはシロムツやカサゴがパラパラと来て、まずまずの沖上がりとなりました。

本日の釣果:クロムツ、シロムツ、タチウオ

追記 ) 沼津と言えば、深海魚。

画像画像

追記2 ) 超簡単、男の釣り魚料理 「クロムツの炙りたたき」

釣ったクロムツは血抜きして持ち帰り。三枚にさばいてから、皮目をバーナーで炙り、冷まします。身が柔らかいので、やや粗めにたたいて薬味(葉ネギ、ショウガ、大葉シソ)と混ぜて、食べる直前に白ゴマをパラパラとふってみました。これもかなり美味いです。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

あおみの
2019年03月27日 20:59
おつかれさまでした~

鈴竹行きましたか!
ポイント近いですよね~

結構な浅場でもシロムツ釣れるポイントみたいですね。
因みに平日だと深場行ってくれるようです。今度二人で行ってみます?
そろそろ深場行きたくなりました。
みやざき
2019年03月28日 08:45
初めての鈴竹丸、行ってきました。はい、ポイント、近いですね~。15分くらい。エサ釣りではシロムツばんばん釣れるそうです。今回は初心者ばかりでイマイチだったみたいですが。
平日深場、行ってみます? 何が釣れるんだろう、バラムツとか?
☆★ume★☆
2019年04月03日 13:16
あ、いつのまに!?
沼津湾奥は地形上、凪なので安心して釣りができますね。
釣果が伴えば更に良いのですが…。
私はマダイを釣りに田内丸に乗船しましたが、
エソ・ベラのみ、いずれもジグより小さいサイズです。
こちらにいらした際は是非ご一緒しましょう!
みやざき
2019年04月03日 17:03
> ☆★ume★☆さん

沼津の中深海船、鈴竹丸はずっと気になってましたので、用事ついでに乗ってみました。が、渋かったです。まー、なかなか釣れないから、アカムツなんですけど、ただ、船中1尾は上がったので、可能性はアリ。また機会があれば、挑戦してみたいです。焼津はタチウオ釣れだしたら行きますよ。中深海とのリレーとかやってくれないかなぁ。

この記事へのトラックバック